電源が入らないときの解決策は?

[公開日:2022/05/04]
iPhoneを使い続けていると、時には電源が入らなくなってしまうことがあります。
 
その原因としてまず考えられるのはバッテリーが切れていることで、充電器を使ってしばらく時間をおけばバッテリーが満タンになり、再び電源が入るようになります。
 
しかし、何度充電を試みても使えるようにならない場合は、バッテリー本体が劣化していたり、ドックコネクターが壊れている可能性があり
これらが原因である場合はiphone修理店に持ち込んで交換や修理を依頼しなければならないでしょう。
 
また、バッテリーに異常が無い場合は、iPhoneを強制的に再起動させることで電源が入るようになることがあります。
 
強制再起動の方法はモデルによって異なっており
iPhone 6s以前のモデルであればホームボタンとサイドボタンを画面にロゴが表示されるまで長押し
iPhone 7であれば音量ボタンとサイドボタンを画面にロゴが表示されるまで長押し
iPhone 8以降は音量を上げるボタンを押した後に音量を下げるボタンを押し、その後すぐにサイドボタンをずっと押し続けるという方法で可能です。
 
強制再起動を試みても電源が入らない場合は、ボタンや内部のハードウェアの故障が原因となっている可能性が大きいです。
まったく本体が反応しないのであれば、それ以上はどうしようもないので早めにiphone修理店で端末を見てもらいましょう。
 
 
 
 
 
当ダイワンテレコムリーフウォーク稲沢店ではiPhoneの修理を承っております!
愛知、名古屋、稲沢周辺でiPhone修理は当店までお任せください♪
稲沢市だけでなく、岩倉市、北名古屋市、清須市、あま市、津島市、一宮市のお客様もお待ちしております!
 
------------------------------------------------------------------------------------------
 
JR東海道本線「稲沢駅」800㎡ 
リーフウォーク稲沢 2階
ABCマートさんの横 ピンク色の看板が目印です★
 
定休日 なし
営業時間 10:00~21:30(最終受付時間 21:00)
 
お問い合わせ番号:0587-50-2566

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧