Magsafeについてご紹介!

iPhone12が発売されてから2週間ほどが経ちましたね!

 

もう皆さんは手に入れましたか?

 

本日はiPhone12シリーズから新たに導入された「Magsafe」という機能についてご紹介させていただきます。

 

「そもそもMagsafeとは何なのか」とお思いの方も多くいらっしゃると思うので、

 

「Magsafe」の機能や注意点を簡単にご説明いたします。

Magsafeとは一体何なのか?

「Magsafe]とは、iPhone12シリーズの本体背面に埋め込まれた磁石の事を言います。

 

自身で本体から磁石を取り除くことはできません。

 

Magsafeでできること

・高速ワイヤレス充電

これまでのワイヤレス充電器は充電時間が遅いのが弱点でしたが、その弱点をMagsafeは克服した事になります。

 

・ワイヤレス充電をしながらiPhoneを使える

これまでワイヤレス充電する際は、iPhoneを充電器の上に置いておく必要があったため寝る前などの限られたタイミングにしか充電する事ができませんでした。

しかしMagsafe充電器は磁石でくっついているため、ワイヤレス充電中でも持ち上げて普段通り使うことができます。

 

・専用アクセサリを付けられる

充電器以外にもアクセサリをつける事ができます。

現在発売されている「Magsafe対応iPhoneレザーウォレット」はクレジットカードやICカードを入れる事ができます。

シールド機能が付いているのでクレジットカードも安心して入れられます。

まだ発売はされておりませんが、今後スタンドやハンガーリングなども登場する可能性があります。

 

注意点

・ケースは対応しているものが必要

ケースを装着したままMagsafeを利用する場合、magsafe対応のケースにする必要があります。

Apple storeで対応ケースが販売されていますが、5500円とケースにしてはかなり高価です。

 

 

・近づけるものに注意

Magsafeの磁力は非常に強力なので、他の電子機器に悪影響を与えないか注意をしながら使う必要が出てくる可能性があります。

 

まとめ

今回はiPhone12シリーズに導入された「Magsafe」についてご紹介させていただきました。

今後も「Magsafe」に対応したアクセサリが登場しそうなので楽しみですね!

 

この記事を書いた店舗情報

五反田店

141-0031
東京都品川区西五反田西五反田サインタワー9F

03-6417-9758

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中