iPhone SE(第3世代)は今年4月発表?Touch ID搭載か

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム梅田店です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

Appleが今年4月に、新型の「iPhone SE(第3世代)」を発表すると噂されています。

iPhone SEといえば2020年4月に第2世代が発売されましたが、1年しか経たずに発売される第3世代は一体どのようなiPhoneになるのでしょうか。

 

iPhone SE(第3世代)、例にもれずエントリーモデルとして発表か

未発表のApple製品に関する正確な情報で知られる「Macお宝鑑定団Blog」は、中国サプライチェーンからの情報として、「2021年4月に『iPhone SE(第3世代)』が発表される」と伝えました。

2016年発売のiPhone SE(第1世代)、2020年発売のiPhone SE(第2世代)のように、iPhone SE(第3世代)も過去モデルの筐体を流用したエントリーモデルになると考えられますが、現状では2021年4月に発表という情報以外は言及されていません。

 

第1世代から第2世代までは発売まで4年の開きがあるのに対して、この噂が正しければ第3世代は1年ほどで発表されることとなります。

昨年にはiPhone 12シリーズの発売に伴ってiPhone XRおよびiPhone 11が値下げされており、このことからもAppleはエントリーモデルなど廉価版iPhoneの充実に力を入れていると見られています

 

 

iPhone SE(第3世代)は電源ボタン内蔵Touch IDを搭載か

iPhone SE(第3世代)はiPhone 12シリーズの発表前から発売が噂されており、メディアによっては「iPhone SE Plus」という名称で呼ばれることもありました。

 

以下は、様々なメディアで噂されているiPhone SE(第3世代)の仕様・特徴です。

・歴代のiPhone SEと同様に、エントリー価格で発売される

・iPhone XR、もしくはiPhone 8 Plusの筐体デザインを流用する

・有機ELではなく、LCD(液晶)ディスプレイを搭載する

・iPad Air(第4世代)と同様の「電源ボタン内蔵Touch ID」を搭載する

・プロセッサはiPhone 12シリーズと同様の「A14 Bionic」を搭載する

 

筐体デザインについては、iPhone SE(第3世代)のコンセプトが「XRの後継機」なのか「iPhone SE(第2世代)のPlus版」なのか不明瞭で、現状では情報が足りていない部分となっています。

しかし「電源ボタン内蔵Touch ID」については2020年発売のiPad Air(第4世代)にも採用されていることからも、搭載の可能性が高いのではないかと考えられています。

 

2021年3月~4月にはAppleの新製品が盛りだくさん

さらにMacお宝鑑定団Blogは、2021年3月に新型iPad Pro 11インチ/12.9インチ、4月にAirPods Pro(第2世代)が発表されると伝えています。

これらの噂が本当であれば、今年3月~4月にかけてはApple製品ユーザーにとって激動の時期となりそうです。

source:Macお宝鑑定団Blog

Photo:Apple

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中