iPhone13(仮)でついに指紋認証復活?!

2021年に発売予定である新型のiPhone13(仮)は指紋認証センサー(TouchID)がディスプレイ内蔵式になって復活するのでは?と噂されております。Appleの情報に詳しいアナリストのミンチー・クオ氏は正答率が100%に鍵になく近いリーカーの有没有搞措氏を始め、BloombergやWSJなどのメディアもTouch ID搭載を予測しており、実現可能性は高い。もし本当にiPhoneにTouchIDを復活させるのであればiPhone13シリーズでの実現がベストだと筆者も思っております。

 

コロナの影響によって阻まれたFace ID

顔認証機能(FaceID)の強みはロック解除の手軽さと安全性です。画面を顔に向けるだけで認証が出来ます。第3者にロック解除されてしまう確率は指紋認証機能と比べて確率は低く約20分の1となっています。しかし、去年から全世界で大流行している新型コロナウイルスの影響が拡大すると同時に顔認証機能への不満の声が大きくなっております。マスクが必須となり、FaceIDの手軽さが失われてしまいました。マスクを一時的にずらして認証するという手間が発生してしまいます。しかし、マスクを外でハズことで刑罰を受けてしまう国もありますので強制的にパスコードを求められてしまう生活を強いられています。

 

今年TouchIDが復活するべき理由

新型コロナが流行している状況下でなければTouchIDの復活を正当化できません。アメリカでは既に新型コロナウイルスワクチンを人口の1割が接種済みです。日本国内でも正式に承認され、発症リスクが20分の1になるとされています。ワクチン接種者が増えることで新型コロナウイルスは終息に向かうでしょう。世界的に新型コロナウイルスの影響が拡大しており、マスクが欠かせない生活だからこそ、Touch ID復活が重要なのです。来年以降に実装しても”今更感”は拭えないですよね。だからこそ今年に復活する必要があるのです。

 

iPhone13と13miniでも採用されるのか?

「iPhone 13」シリーズは、昨年と同じ4機種展開になると見られています。指紋認証機能が復活した場合、13Proと13Pro Maxは採用される可能性は高いですが、iPhone13と13miniの採用には不安があります。新しい生体認証システムの追加はコストがかかってしまいます。なのでProシリーズとの区分けをする事で強い差別化ができるのでは?と思います。

source:gori.me

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中