iPhoneのバッテリー。寿命が来たらどうする?

こんにちは!

ダイワンテレコム宇都宮店でございます!

「最近、iPhoneの電池持ちが悪いなぁ」

こう感じたことはありませんか?

 

何度も充電を繰り返して使用する電池は年月とともに劣化することを御存知でしたか?

 

今回はiPhoneのバッテリーが消耗してしまったときの対処法をお伝えいたします。

本体を買い替える

最もスタンダードな方法だと思います。

iPhoneのバッテリーが劣化しているということは1年~2年は使用しており、

そのころには最新機種がAppleから発表されていることがほとんどです。

 

カメラの性能upやゲームを快適に楽しみたい方は新しい機種に買い替えるのが一つの手です。

モバイルバッテリーを持ち歩く。

携帯型の充電器で、外でiPhoneを簡単に充電することができます。

容量もiPhoneをフル充電2,3回できるものが多く。

モバイルバッテリーを持ち歩いておけば自分だけではなく友人のスマホやiPhoneを充電することができたり、ノートパソコンなども充電することができます。

修理店にてバッテリー交換を行う

これは当店がオススメする一番の方法です。

それは本体を分解して内部のバッテリーを新しいものに交換する修理を行うというもの。

 

新しいバッテリーを取り付けることによって購入当初のような長い電池持ちを体験することが可能です。

 

また、本体の買い替えも必要ないので経済的ですし、データ移行などの面倒な作業も必要なく4000~5000円で修理することが可能です。

 

因みに公式修理店ではバッテリー交換を依頼する前にデータの初期化を行う必要がありますが、非正規店ではデータをそのままの状態で修理をすることが可能です。

 

また、修理店に依頼しなくてもドライバーなどの道具と交換するバッテリーを購入すれば修理店に依頼するよりも安く修理することもできます。

さいごに

iPhoneのバッテリーが劣化したときは修理店にてバッテリー交換をするのがいいということがわかりましたね。

ご自身で修理をする際は壊さないようにとても慎重に行う必要があります。

 

状況によってはモバイルバッテリーを使用するのも一つの手ですので是非ご自身にあった方法でバッテリー劣化の対策をしていきましょう!

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中