超危険!?iPhoneのストレージギリギリでの使用

朝霞・和光・新座・志木・さいたま市近隣にお住まいの皆さま、こんにちは!

iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店です♪

 

iPhoneをお使いのみなさん、自分のiPhoneの残りストレージ容量がどれくらいか

把握していますか??

 

特に写真や動画をたくさん撮る人、音楽やアプリをたくさん入れているひとは要注意です!

 

目いっぱいストレージを使用したままiPhoneを日常的に使っていると、

取り返しのつかないことになります。

マジです

 

iPhone修理屋さんとして、これだけは注意喚起として言わせて頂きます。

常にストレージの空き容量には余裕をもって使ってください!!!

どうなってしまうのか

ストレージ容量がパンパンのまましようしていると、

ある日突然『リンゴループ』という症状に陥り、そのままではiPhoneを使用

できなくなってしまいます。

 

リンゴループとは、iPhoneの電源起動時にリンゴマークが点灯すると思うのですが、

そのリンゴマークが付いたり消えたり、または常に点灯しっぱなしでそれ以上

先に進めない症状を言います。

 

このリンゴループになってしまうと、最悪データは全て真っ新になってしまいます。

当店にもこのような症状でお持ち込み頂き、修理で使用できるようになっても

データがなくなってしまったお客様を何度も見てきています…(涙)

悲しいですね…

 

もちろん、お客様には修理の過程で初期化をしなければ先に進めない場合に

初期化の同意を得てから行っています。

 

こうなる前に、皆さんも予めストレージ容量には余裕をもってiPhoneを使用して

頂きたいと思います!

 

このブログを読んでいただいたあなた、お約束です!!!

はい指切りげんまん!!!!

 

ではまたのブログでお会いしましょう~♪

 

当店ホームページもごらんください(^^)

https://www.iphone-d.jp/store/asaka_store.php

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中