iPhoneの「キャリア設定アップデート」とは?放置するとどうなる?

iPhoneをお使いの方から、最近ご相談を頂くことが増えているのが「キャリア設定アップデート」という通知です。iPhoneを使っていると突然表示されて急にアップデートを促されるため、この通知を不審に感じる人も多いと思います。

当記事では、この通知の正体や放置しても問題ないのか、といった疑問についてお答えしていきます。

キャリア設定アップデートとは?

「キャリア設定アップデート」とは、モバイルデータ通信とネットワーク、通話機能、メッセージなどの通信に関連するアップデートです。これはiOSアップデートとはまた別で、契約している携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)によってネットワークの品質向上新機能追加のために配信されるアップデートになります。

iPhoneを使っていると、突然「キャリア設定アップデート」という通知が表示されることがありますが、これは新しいキャリア設定アップデートを適用できることを表しています。

 

キャリア設定アップデートはiOSアップデートよりも短い時間で完了し、通信容量もそれほど利用しないため、この通知が表示されたら「アップデート」をタップしてすぐに完了させてしまっても問題ありません。

 

 

キャリア設定アップデートで「今はしない」を選ぶとどうなる?

「今はしない」の選択肢をタップすると、しばらくの間キャリア設定アップデートの通知は表示されなくなります。もし急ぎでiPhoneを使う用事がある場合には、アップデートを後回しにしてしまっても大丈夫です。

ただしキャリア設定アップデートを長い間放置し続けると、モバイルデータ通信に不具合が生じる、テザリングが利用できなくなる、といったことが起こる可能性がありますので、時間があるときに手動でキャリア設定アップデートを行うようにしましょう。

 

 

キャリア設定アップデートを手動で行う方法

キャリア設定アップデートの通知で「今はしない」を選択すると、しばらくの間通知が表示されなくなります。

そんな時には、時間があるときに手動でキャリア設定アップデートを実施しましょう。

手順

1. [設定]アプリ > [一般] > [情報]をタップして開く

2. [情報]を開くと「キャリア設定アップデート」の通知が表示されるので、[アップデート]をタップする ※アップデートがない場合、通知は表示されません

 

 

キャリア設定アップデート後に不具合が起こったときの対処法

基本的には、キャリア設定アップデートの適用後にはiPhoneの再起動などを行わなくても正常に動作してくれます。

ですが、iPhoneの状態やアップデート内容によっては、「突然圏外になってしまう」「ネットワークに繋がらなくなる」などの不具合が生じることがあります。

 

このような不具合が発生したときには、1度iPhoneの電源を切ってから入れ直す再起動を行ってみましょう。

ほとんどの場合は一時的な不具合のため、iPhoneを再起動することで症状が改善されます。

 

◆参考記事

【豆知識】iPhoneを10秒で強制終了&再起動する方法

 

iPhoneの再起動を行っても一向に不具合が直らないといった場合には、契約している携帯キャリアに問い合わせてみましょう。

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0012
大阪府 大阪府 大阪市 北区梅田1丁目3-1大阪駅前第一ビル 地下1階 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中