水に浸けなくても水没する?

 

みなさんこんにちは!

ダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵です♪

 

 

梅雨も終わりを迎えて日差しが暑い日が続いていますね

 

梅雨明けくらいからご使用のiPhoneの調子が悪かったりしませんか?

 

今回はiPhoneの水没について伝えて行きたいと思います!

 

水に浸からなくても水分する?

 

 

みなさん日々ご使用されているiPhone、水たまりに落としてしまったなどで不具合が出るケースがあります。

落下による衝撃はもちろん見た目で分かる外傷を与え、さらにその傷、割れ目から水没がiPhone内部に侵入して不具合を起こすことがあります、これは傷や割れ目などの外傷がなくてもシムトレイやスピーカー部分コネクタ部分からの水分の侵入などでも起こりえます。

 

さらには水分に浸からなくても高い湿度化にさらされるだけでも水分してしまう事があります。

 

特に湿度が高くなる梅雨、夏前は知らないうちに水分してしまっていることも。。

 

普段から使っているiPhoneの電源が突然つかなくなった、最近使用しているととても熱くなる、などの症状が出た際には注意が必要です

 

特に夏場では気温も上がりiPhoneが熱くなるケースも増えてくるかと思います

ご使用のiPhoneの熱に疑問に感じたらお気軽にご相談下さいませ

 

ダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵では水没修理はもちろん基板部分修理まで幅広く対応させて頂きます!

 

今回はiPhoneのこの時期増える水没のパターンについて伝えて行きました!

また次回の投稿でも元気にお会いしましょう♪

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中