iPhone13のノッチはiPhone12の約74%に小型化に

いつもご覧いただきありがとうございます。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店です。

 

iPhone13シリーズのノッチは、iPhone12シリーズのノッチと比べると約74%小型化するのではないかと予想されている事が分かりました。

2年前から、33%縮小できると指摘されていた

リーカーのベンジャミン・ジェスキン氏は以前、「受話用スピーカーホールをベゼル部に移すだけで、ノッチの横幅を33%短く出来る」と指摘していました。

 

iPhone13シリーズはジェスキン氏の指摘通り、受話用スピーカーホールがベゼル部に配置され、それによってノッチの横幅が狭まると噂されています。

ノッチ最大74%小型化

ネット上では、iPhone13シリーズのノッチの横幅は26ミリと、iPhone12シリーズの35ミリと比較して約74%まで小型化されると予想されています。

 

同シリーズ向けとするディスプレイ保護フィルムが出回っているようですので、それを測定することでノッチの横幅が確認できると思われます。

source:Notebookcheck

Photo:Svetapple.sk

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧