iPhone8・iPhone7の中古が良く売れているようです。

iPhone8・iPhone7の中古が良く売れているようです。

ゲオ発表の中古スマホランキングで総合1位はiPhone8で、次はiPhone7が人気とのことです。iPhone8のCPUはA11 BionicでiPhoneXと同じものです。メモリは2GBですがiOSは少ないメモリでも快適に動くように設計されています。

肝心のiOSですがiOS14にも対応しているので、最新のiOSとして使えることも魅力です。最大の魅力は2万円くらいで比較的程度の良いものが手に入るからでしょう。iPhone6S・iPhone6S Plus・iPhone6 SE1はさすがにアップデート対応から外れるでしょうが、Phone7はまだ対応が期待できます。

現行機種ではiPhoneSE2が良く売れているようですが、価格的な魅力と、もう一つの理由としてTouch IDが使えるからだと思います。iPhoneSE2はiPhone8とサイズは同じです。液晶不良などでパネル交換する場合は、機種ごとに液晶パネルが違うのですが、iPhoneSE2はiPhone8は同じ型式のパネルとなっています。iPhoneSE2はiPhone8の最大の違いは、iPhoneSE2はCPUがA13 BionicでiPhone11と同じです。しかし、一般的な操作ではiPhone8とiPhoneSE2の操作に大きな差を感じることはないでしょう。

ホームボタンが旧式ではありますが、Touch IDが使えることは魅力です。というのもご存知の通り、新型コロナウイルスのためマスクをすると、iPhoneX以降で採用されたFace IDが認識しない問題が発生しました。この問題を改善するために、iOS14ではApple Watchを使って認証する仕組みを追加しましたが、不便であることは否めません。

そこで最近のニュースなどでは、iPhone13(たぶん)ではTouch IDが使えるようになるのではとの噂が流れましたが、一方ではマスクをしていてもFace IDが機能するようになるとの噂も流れています。Touch IDもFace 
IDも一長一短です。Face IDはTouch IDよりも精度が高いと言われていますが、写真を使うと認証してしまい偽装が可能らしいです。

最近のスマートフォンでは目の瞳を利用する虹彩認証も増えてきているようですが、完全なセキュリティはないのかもしれません。

話がだいぶ脱線してしまいましたが、iPhone8・iPhone7が売れているということは、Phoneの一般的なi性能としては成熟していると考えてもよいのではないでしょうか。毎年iPhoneの新機種が発表されますが、以前のようなキャリアによる大幅な値引きもなくなり、価格も高いので適時メンテナンスを行いながら、長く使うことも選択の一つと言えます。

この記事を書いた店舗情報

大阪九条店

550-0027
大阪府大阪市西区九条1-25-8 カリーナ・カリーノ九条1F

06-6581-7041

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中