iPhone13シリーズの購入需要は低下している?

[公開日:2021/11/11]

こんにちは

ご覧いただきありがとうございます。

iPhone修理ダイワンテレコム高田馬場店です。

2021年9月にて発売が開始されたiPhone13シリーズですが、皆さんは購入、使用していますでしょうか。iPhone13は現在在庫が潤沢とはいえず納期が長い状況のため購入に時間がかかります。しかしながら、iPhone12シリーズと比較するとiPhone13シリーズへの購入意欲は低下しているようです。

MMD研究所の調査によると、新型iPhone発表時の消費者の購入意向調査において、iPhone13シリーズについては8.4%が購入予定、15.5%が購入を検討していると回答しました。

昨年より購入する気がない人が増加している

画像から新型iPhone発表時の消費者の購入意向調査において、iPhone13シリーズについては8.4%が購入予定とされていることが分かります。
これに対してiPhone12シリーズでは9.3%が購入予定、21.4%が購入を検討しており、iPhone13シリーズとiPhone12シリーズを比べると購入する気がない人は6.9%ポイント増加しています。

この理由についてMMD研究所は買い換えタイミングのずれ、前のiPhoneでも性能が十分のため新型ではなく旧モデルを購入する人も少なくないのではないかと考えています。

今後の新型iPhoneに対する需要に関してMMD研究所は、コストパフォーマンスと認証方法の改善が鍵であるとしています。
確かにiPhone13シリーズでは一部機能が向上、バッテリーの容量も増えましたがiPhone12シリーズと比較すると大きく変化した点は一部のみです。
価格帯も廉価版とは違いけして安くもなく、MMD研究所のいうように旧型モデルでも十分ではないかと個人的な意見っとしてですが考えています。

source:MMD研究所

source:iPhone Mania

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場3丁目1−1

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧