11月30日 画面割れてる。。。

皆さまこんにちは☆

今年も急に寒くなりましたね。
手が乾燥してくるとよく起きるのが、iPhoneユーザーのトラウマ。。。

そう『画面割れ』です!!w

今回はそんなiPhoneの画面修理とについてお話しさせていただこうと思います☆彡

最近のiPhoneといえば6インチ超えが当たり前で、重量も重く、幅も広いため、手からスルリと落ちやすいデザインとなっております(´-`)……
加えて価格も大体10万円〜といったかなりの高級品であるため壊れた時のショックもかなりのもの。機種変更でまた十数万を払うのも。。。

 

【そもそもなぜiPhoneは高いのか?】

 

■iPhoneはAppleでしか作れない

iPhoneの製品自体に、高価格を維持できるApple社ならではの手法が用いられています。

例えば、Androidを作っている会社はたくさんありますが、iPhoneはAppleが厳選した提携工場でしか作ることができません。

さらにOSという基礎から始まって端末の脳ともいえるCPU、ボディ、さらにはアプリケーションに至るまでAppleの目が行き届いています。

したがってセキュリティなども穴が発生しにくくなっているため、今日までユーザーは安心してiPhoneを使うことができるわけですね♪( ´ `)

■製品設計、提供サービス、サポート体制

ユーザーはiPhoneを利用し、様々なサービス等にアクセスしますが、Appleでは末端のサービスやサポートに至るまでを高い次元で実現させています。

たとえば、iTunesではiPhoneで簡単に音楽を聴くことができるだけでなく、iTunes Storeから新しい楽曲の購入や他のデバイスと共有・同期も可能ですよね。

このように音楽に関連することをiTunesだけでできるようにAppleが設計してくれているため、気軽に感動体験を得られています。

加えて問題が発生したときのサポートも充実していて、いつでもワン・ストップでiPhoneを便利に利用できるのもiPhoneが高額でも売れ続ける理由になります。

■Androidに乗り換える理由を作らない

iPhoneはAndroidとの互換性が少ないため、乗り換えは結構手間です。
さらにアフターフォローが行き届いていて、古くなったiPhoneでも最新のOSをインストールできるという点で、iPhoneユーザーは乗り換え候補にAndroidが入らないんですね。よく考えられていますね∑(゚Д゚)

ちなみにiOS15はiPhone6s以降のiPhoneであれば全ての端末でサポートされていて、2年ほどで最新のOSに対応できなくなるAndroidと比べ中身に関しては3倍以上の年数を想定されているようです。

つまり一度iPhoneを手にした人に対し、Androidに乗り換えたいと思わせないだけのブランド力、サービス力を持っているわけですね。



ただ、長く使えるように設計されているなら無理に変える必要がないですよね?
iPhoneを換えようと考える理由は様々ですが、やはり多いのは前述した「画面割れ」なんです。

「でもAppleで修理すると機種変更と同じくらいの金額かかるし……」
「自分ではどうしようもできないし……」

ご安心を!
今月からはダイワンテレコムモラージュ菖蒲ができました!
場所はモラージュ菖蒲GREEN立体駐車場の1階から入っていただいてすぐ右側、ヨークマート様向いにて10:00~21:00まで営業しております!

画面の修理はもちろん、バッテリー交換からカメラの修理、アンドロイドスマホの修理、パソコンの修理、スイッチの修理などなんでもご相談ください!(*╹▽╹*)

地域最安!最良!最速!を目指して営業しております。
各種割引も充実させておりますのでぜひ一度ダイワンテレコムモラージュ菖蒲まで♪

この記事を書いた店舗情報

モラージュ菖蒲店

〒346-0106
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005−1モラージュ菖蒲 1F

070-1271-7186

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧