iPhoneSE第3世代のバッテリーは第2世代より10%増に


[公開日:2022/03/26]

こんにちは

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店です

iPhoneSE第3世代が発売され、早くも端末を分解した記事などが散見されます。その中でも分解した際にバッテリーの比較をしたものもあり、iPhone第2世代と比べて内部構造はどうなっているのでしょうか。

SE第3世代は第2世代より10%増に


iPhoneSE第3世代ではバッテリーの最大容量が2,018mAhになっています。iPhoneSE第2世代は最大容量が1,821mAhで約10%の容量増大がされています。動画再生時間は2時間、音声再生時間は10時間増えたという実験結果がAppleにより示されています。
比較画像では上が第2世代、下が第3世代になりますがサイズ比はほぼ同じサイズだといえます。

Phone SE(第3世代)には、Qualcomm Snapdragon X57モデムが搭載されていますが、日経クロステックによれば、このモデムはQualcommのWebサイトには掲載されていないとのことです。それゆえ、Appleのためにデザインされたカスタムモデルである可能性があるそうです。
 
iPhone SE(第3世代)では5Gが利用できますが、サブ6GHzのみ対応となっています。

 

source:Macrumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧