iPhoneSE2とSE3の違いと見分け方


[公開日:2022/05/17]

iPhone SE(2022model)が発売されて約2ヶ月が経ちましたね。

当店でもガラスコーティングでお持ち込みされる方が増えてきました。

iPhone SE3とも呼ばれている端末ですが、

なんとiPhone SE(2020model)と見た目が全く同じなんです(>_<)

購入時などの箱などがあればそこに記載されているのですが、

そうでない場合の見分け方ってご存知ですか??

 
実はモデル番号から判別することが出来るんです!

 
まず、モデル番号の確認の仕方は、

「設定」と言うアプリケーションから、

「一般」>「情報」と進み、

「モデル番号」を開いて下さい。
 

 そこにあるAから始まる4桁の数字がモデル番号となります!

A2595 A2783 A2785  → iPhone SE3(2022model)

A2296 A2275 A2298 → iPhone SE2(2020model)

なんです!

 

もしお使いの端末がどちらか分からなくなった際は

この方法で確認してみて下さいね♪

性能などの違いは?

「プロセッサ(チップ)」

iPhone SE2(第2世代)は「A13 Bionic」なのに対しiPhone SE3(第3世代)は「A15 Bionic」となっています。

プロセッサのスペックが上がると、処理速度が速くなり複数のアプリやブラウザを立ち上げていてもサクサク動きます。

簡単に言うと「iPhone 11」と「iPhone 13」ほどの違いがあります!

iPhone SE2(第2世代)に搭載しているのプロセッサ「A13 Bionic」はiPhone 11と同じものです。

それに対し、iPhone SE3(第3世代)に搭載しているのプロセッサ「A15 Bionic」はiPhone 13と同じです。

つまり処理速度のスペックとして「iPhone 11」と「iPhone 13」ほどの違いがあるのです。


「バッテリー」

ビデオ再生時間は2時間、ストリーミング再生は2時間、オーディオ再生は10時間も電池持ちがよくなっています。

またプロセッサのスペックが上がったこともあり、バッテリー使用方法も最適化されバッテリーの無駄遣いを減らせます。

 

③iPhone SE3(第3世代)は「5G対応」です。iPhone SE2(第2世代)は対応していません。


「カメラ性能」

画素数やF値に変化はないものの、「スマートHDR 4」「Deep Fusion」「フォトグラフスタイル」の3つが進化しています。

 

⑤iPhone SE2(第2世代)のRAMは3GBなのに対し、iPhone SE3(第3世代)は4GBにアップグレードしました。

よってプロセッサもRAMもiPhone 13と同じとなります。


「価格」

iPhone SE2(第2世代)の各容量帯の価格より8,000~10,000円程度高くなっています。

 

見た目ではわからない部分で、より良い製品に仕上がっているようですね。

SE3を手に入れたら、まずは当店でガラスコーティングしましょう!

iPhoneを大事に使っていくための第一歩です!(^^)!

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧