【iPhone】グレーアウトの原因と対処方法紹介!!!!

[公開日:2023/02/11]
筆者: 盛岡店

皆さんこんにちは!ダイワンテレコム盛岡店でございます♪

皆さんはiPhoneの故障の1つである、「グレーアウト」はご存じでしょうか?
Wi-Fiがつながらないな?と思ってみたらWi-Fiがグレーになっていて、Wi-Fiを繋ごうと思っても反応がなくつかなかったり。何度か試すも「Wi-Fiは利用できません」の文字が表示されてしまったりなど。 この症状はWi-Fiだけでなく、アプリのアイコンにも起こることがあります。

「大事なアプリが使えなくなってしまった。」、「Wi-Fiがつながらないからいつも使っているアプリが使用できない。」。
こんな状況になったらどうすれば良いか混乱する人がほとんどだと思います。

そこで!今回は中でも症状が起こりやすいWi-Fiの「グレーアウト」について紹介していきます♪

 

iPhoneの画像

【グレーアウトになる原因】

IOSやシステムの不具合
 →iPhoneのストレージ不足やバージョンアップの失敗。もしくはIOS自体に問題があってその影響でグレースケールが生じているケースがあります。

iPhone内部のWi-Fiパーツの故障
 →iPhoneは精密機械です。衝撃には強くなく、落下や水没によってiPhone内部のWi-Fiパーツが故障し、グレーアウトが生じている可能性があります。

基盤不良
 →iPhoneの重要なパーツである基盤(マザーボード)自体が故障している可能性があり、その影響でグレーアウトが生じている可能性もあります。

【グレーアウトになってしまったときの対処法】

グレーアウトの症状が見られたときの対処法は以下の通りになります。

1. 機内モードを一度ONにし、OFFにする
対策法として一番簡単な作業になります。機内モードをONにするとWi-Fiやブルートゥース、モバイル通信が自動でOFFになります。一度機内モードをONにし、再度機内モードをOFFにすることで改善されることがあります。

2. 強制再起動
何かが原因でシステムが異常を来している場合があります。一度強制再起動を行うことで溜まっていたキャッシュが掃除されたりと改善される可能性があります。

3. ネットワークのリセット
強制再起動で改善されない場合は「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセットの手順を踏んでリセットしてみると改善される場合があります。

4. 最新のIOSへアップデート・初期化
上記の作業で改善されない場合はIOSを最新のバージョンにして改善できるかを試して見てください。また、IOSが最新の場合バックアップをし、初期化を試して見ると改善される可能性があります。

5. パーツ交換
Wi-Fiパーツが故障している場合、パーツ交換を行うことで改善されることがあります。

【まとめ】

以上がグレーアウトの原因と対処方法になります! 今回紹介させていただいたのは、Wi-Fiのグレーアウトですが、他にも懐中電灯やカメラ、 Bluetooth、モバイルデータ通信等もグレーアウトします。 もしグレーアウトしてしまった場合はぜひ対処方法をお試しください!

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧