背面ガラスが割れる原因と修理方法を徹底解説

[公開日:2023/03/24]
筆者: 六本木店

iPhoneの背面ガラス割れ

ダイワンテレコム六本木店です。六本木エリアでのiPhoneの修理は是非当店にお任せください。
今回は最近問い合わせが特に多いiPhoneの背面ガラス(バックガラス)割れに関する内容になります。本記事は「背面ガラスが割れてどうしよう」と悩んでいる人向けに割れる理由や修理方法を詳しく解説しております。是非ご参照ください。

背面ガラスが割れる原因

iPhoneは、デザイン性や機能性に優れたスマートフォンとして世界中で人気を集めています。しかし、最近のiPhoneには背面にガラスが使われており、落下や衝撃などで割れることがあります。

背面ガラスが割れることは、誰にでも起こり得ることです。ここでは、iPhoneの背面ガラスが割れる原因について解説します。

落下や衝撃

iPhoneを落としたり、強い衝撃を与えたりすることが、背面ガラスが割れる原因の1つです。iPhoneは、特に薄型のものは、落下などの衝撃に弱く、背面ガラスが割れることがあります。また、iPhoneをポケットに入れたまま座ったり、走ったりすることも、背面ガラスが割れる原因になります。

加熱

iPhoneを高温の場所に長時間置いたり、太陽の光に当たったりすることが、背面ガラスが割れる原因の1つです。iPhoneは、高温になると内部の部品が損傷するため、背面ガラスも割れることがあります。また、太陽の光は、背面ガラスに熱を加え、割れる原因になります。

強い圧力

iPhoneを押し潰したり、踏みつけたりすることが、背面ガラスが割れる原因の1つです。特に、薄型のiPhoneは、強い圧力を受けると背面ガラスが割れることがあります。

経年劣化

長期間使用していると、iPhoneの背面ガラスが経年劣化して割れることがあります。特に、日常的に使用する場合は、小さな傷やひびがついている場合があります。そのため、背面ガラスに加わるストレスが大きくなると、傷やひびが広がり、最終的には割れることがあります。

 

以上が、iPhoneの背面ガラスが割れる原因の主なものです。iPhoneは、使用方法や環境に注意すれば、背面ガラスが割れることを防ぐことができます。しかし、落下や衝撃などが原因で背面ガラスが割れてしまった場合は、修理が必要になります。修理には、費用や時間がかかるため、iPhoneを大切に扱い、割れないように注意することが大切です。

修理方法

iPhoneを分解

iPhoneの背面ガラスが割れてしまった場合は、修理が必要です。ここでは、iPhoneの背面ガラスを修理する方法について解説します。

Apple Storeで修理する

Apple Storeでは、iPhoneの背面ガラスを修理することができます。Apple Storeで修理する場合は、事前に予約をする必要があります。また、修理には費用がかかります。修理費用は、修理内容やiPhoneのモデルによって異なります。修理に必要な費用や時間については、Apple公式サイトを確認することができます。

第三者修理店で修理する

Apple Store以外にも、第三者修理店でもiPhoneの背面ガラスを修理することができます。しかし、第三者修理店で修理する場合は、Apple Storeで修理する場合よりも費用が安い反面、品質や保証が保証されていないことがあります。また、iPhoneの保証期間中に第三者修理店で修理すると、保証が失効する場合があります。そのため、修理する前に注意が必要です。

ダイワンテレコム六本木店では背面ガラス修理に対応しております!
持ち込み&郵送修理どちらでもOKです。お気軽にご相談ください!

TEL:03-5775-7130

 

自分で修理する

iPhoneの背面ガラスは、自分で修理することもできます。しかし、iPhoneの内部には精密な部品が多く含まれており、修理には専門的な知識や技術が必要です。また、背面ガラスを割ることで、内部の部品にもダメージを与える可能性があります。そのため、修理する前には、十分な知識と技術を持った人に相談し、作業を行うことが重要です。

ご自身で修理されるのはオススメしません!

以上が、iPhoneの背面ガラスを修理する方法です。修理する場合は、修理費用や品質、保証などを考慮して、適切な方法を選ぶことが重要です。また、自分で修理する場合は、専門的な知識や技術を持った人に相談し、注意深く作業を行うことが必要です。

修理後の対策

iPhoneケース

修理後には、背面ガラスが割れないようにするための対策が必要です。対策としては、ケースを使用することがおすすめです。ケースは、落下や衝撃からiPhoneを守るための重要なアイテムです。また、画面保護フィルムも使用することをおすすめします。画面保護フィルムは、画面を傷や汚れから守るためのアイテムですが、背面ガラスにも貼ることができます。画面保護フィルムを貼ることで、背面ガラスを傷つけたり汚したりすることを防ぐことができます。

また、iPhoneの背面ガラスを割ることを防ぐためには、注意することが重要です。iPhoneを使用する際には、落下や衝撃に注意し、ポケットに入れる場合は他のものと一緒に入れないようにするなどの対策が必要です。

背面ガラス割れはダイワンテレコム六本木店にお任せください!

背面ガラスはダイワンテレコム六本木へ

iPhoneの背面ガラスが割れることは、誰にでも起こり得ることです。しかし、修理には費用や時間がかかるため、落下や衝撃からiPhoneを守るためには、ケースや画面保護フィルムを使用することがおすすめです。また、注意して使用することで、背面ガラスを割ることを防ぐことができます。万が一、背面ガラスが割れた場合は、修理業者やApple Storeなどで修理することをおすすめします。自分で修理することは危険ですので、決して行わないようにしましょう。

iPhoneの背面(バック)ガラスが割れて修理したい方!
是非ダイワンテレコム六本木にお問い合わせください。
TEL:03-5775-7130

 

この記事を書いた店舗情報

六本木店

106-0032
東京都港区六本木 3-11-6野沢ビル6F

03-5775-7130

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧