iPhoneのカメラレンズが割れちゃった!これって直るの?

[公開日:2024/05/13]

ご覧いただきありがとうございます!

ダイワンテレコムリーフウォーク稲沢店公式ブログです!

今年に入ってからお花見へ出かけた方や、

ゴールデンウィーク中に旅行へ出かけた方も多いのではないでしょうか?

「いざiPhoneを取り出し写真撮影!」

とバッグやポケットからiPhoneを取り出す際に、

外出先が混みあっていたり、

旅行で気分が高揚して気が緩んでいたりで手からiPhoneが滑ってしまい・・・

このようにレンズのガラスが割れてしまったという方もいるのではないでしょうか?

今回はこのようなカメラレンズガラス割れの修理についてご紹介します!

カメラレンズガラス割れの修理ってできるの?

iPhoneのカメラレンズの修理は割れてしまっているカメラレンズのガラスを除去し、

新しいカメラレンズを装着することで修繕することができます。

お時間の方も30分から60分ほどで交換することができます!

そのためお店の在庫状況によっても変わりますが、

割れてしまったその日に修理することもできます!

修理費用はどれくらい?

読者の皆様が特に気になるのは修理費用かと思います。

下記の表にダイワンテレコムリーフウォーク稲沢店の料金をまとめました。

是非参考にしていただければと思います!

【機種名】 【料金】
SE(初代)~6sPlus 4,400円
7~XR 5,500円
Xs~13ProMax 6,600円

※2024年5月8日現在

読者の皆様の中にはもっと金額が高いと思った方もいるのではないでしょうか?

カメラレンズガラスの修理は他の修理項目に比べて手ごろな価格であり、

旅行などに出かけた帰りに気軽に立ち寄って修理を行うことができます!

なお11シリーズ以降のカメラレンズが複数あるものについては、

1枚あたりの金額となりますのでご注意ください。

カメラレンズ割れの放置による障害と危険性

「カメラ自体は使えるし、そのままでも大丈夫じゃないの?」

読者の皆様の中にはこのように思った方もいるのではないでしょうか。

確かにカメラレンズガラスが割れている状態でも、

カメラを使用して写真や動画を撮影することはできます。

しかしながら、カメラレンズガラスが割れた状態ですと様々な障害危険があります。

異物が写ってしまう

カメラレンズが割れた状態で写真や動画を撮影する際に、

割れて欠けた部分が写ってしまい綺麗に撮影できなくなってしまいます。

割れた所からホコリなどが入ることでカメラレンズが汚れてしまうことで、

綺麗に撮影できなくなることも考えられます。

また、少しヒビが入っているだけでも撮影の際に線が入ることで、

綺麗に撮影できなくなってしまいます!

カメラレンズの損傷

ガラスが割れて破片が内部に入ってしまい、

レンズの上で擦れることによってカメラレンズに傷がついてしまいます。

レンズに傷がついてしまった場合はガラスの交換だけではなく、

カメラレンズも交換必要が出てきてしまいます。

またカメラレンズ自体が故障してしまうことによってピントが合わなくなったり、

最悪の場合カメラが起動しなくなる可能性もあります。

余計な出費が増えてしまう前に修理することをおすすめします!

割れたガラスによってケガをする可能性

割れたガラスが指などに刺さってしまいケガをする危険があります。

カメラレンズガラスが割れたiPhoneをお子さんの手の届くところに置いていた場合、

触ってケガをしてしまいそうで怖いですよね・・・

また、砕けたガラス片が目や傷口に入ってしまうとさらに危険です!

割れた状態で保管する場合もテープ等を貼ってガラスに触れないようにしてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カメラレンズが割れていたとしても写真や動画は撮影できますが、

残念ながら綺麗に撮影することはできません。

また綺麗に撮影することができなくなるだけではなく、

割れたガラス片によってケガをしてしまったり、

カメラレンズを損傷させてしまうかもしれません!

iPhoneのカメラを安全かつ快適に使用するためにも、

是非カメラレンズガラスの修理を検討されてみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧