新型iPad Proや第9世代iPadは入手困難になるかも?


[公開日:2021/02/08]

iPhone修理ダイワンテレコム池袋店でございます。

年内に発売と噂の新型iPad Proと第9世代iPadは搭載チップの在庫不足の影響で入手困難となる可能性も考えられるようです。

タブレット需要の増加が原因か

年内に発売と噂の新型iPad Proと第9世代iPadは搭載チップの在庫が不足する事で入手困難な状況に陥る可能性が懸念されています。

台湾DigiTimesによると新型コロナウイルスの影響による在宅ワークやステイホームが増加した事でタブレットの需要が増えているようです。

数値にも表れており2020年10月~12月のタブレット出荷台数は前四半期と比較して17.6%増加。

2019年10月から12月との比較では19.3%の増加となっています。 

2021年の1月から3月は需要が落ち着く時期である事や販売台数増加によるチップ不足で出荷台数は2020年第四半期比で30%減少すると台湾DigiTimesは予想を発表しています。

新型iPadも影響か

新型iPad Proや第9世代iPadは2021年3月に発売されると噂されています。

上記でお伝えした販売台数増加によるタブレット用チップの不足はこうした新型iPadシリーズにも影響が及ぶ事が懸念されています。

その為、入手タイミングを逃してしまうと在庫不足となり入手困難となる可能性もあるかもしれません。

 

引用元:DigiTimes

引用元:Tom’s Guide

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧