新型コロナウィルスがAppleの新製品の製造、出荷に影響するかも!?

[公開日:2020/01/31]

こんにちは、iPhone修理・スマホ修理のダイワンテレコム高田馬場店です。

 

昨年末から感染拡大している、肺炎を引き起こす新型コロナウィルス(武漢肺炎)。

かなり感染力が強く、中国では死者も出ています。

日本でも感染者が確認されたとの事でとても不安ですよね。

東京都内のコンビニ、ドラッグストアではマスクが軒並み売り切れています。

これ以上の被害が出る前にしっかり対策して、終息してくれることを願うばかりです。

 

中国では武漢を封鎖するなどの状況が起きていますので、当然あらゆる方面に影響が出るものと思われ、事態が長引けば主に中国で組み立てなどの工程を行なっているAppleにも影響があるだろうとの見方が有力のようです。

 

Appleの新製品に関する今後のトピックの予測は、iPhone8をベースに最新チップセットであるA13Bionicチップと3GBメモリを搭載した新型iPhoneSEと、3Dセンシングをサポートするトリプルレンズリアカメラを搭載した新型iPadProが今年3月までに発売されるのではないか、との見方。

 

もしかしたらこれら新製品の中国での製造、出荷が遅れることによって発売日が延期になるという可能性もあります。

 

さらには現在品薄で入荷待ち状態のAirPodsProなども入荷が遅れるという事になるかもしれません。

 

武漢肺炎の患者数は2020年1月31日現在、中国国内で感染者数9692人(死者213人)と爆発的に増えており、日本国内でも感染拡大する事は免れられないと言われております。(現在の日本国内での感染者は11名)

 

マスク着用や手洗い、うがいなど出来る事はやった上で、政府には水際対策などを徹底することを期待せずにはいられません。

現在発症されている方の症状が治まるのを祈ると同時に、一刻も速く終息する事を祈ってます。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場3丁目1−1モバイル修理センター内2F

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧