「5Gで新型コロナ拡散」はデマ 英政府が陰謀論に警鐘

iPhone修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が止まらない影響を受けてか、イギリスでは「5G通信が新型コロナを拡散する」という根も葉もないデマが拡散され、基地局のアンテナが破壊される事件が多発していると、英メディアBBCが報じています。

3日には少なくとも4か所の基地局で火災が発生したとしています。

 

デマに扇動された放火事件 「危険でナンセンス」

BBCニュースによると、イギリスのリバプール、バーミンガム、メリングに設置された基地局アンテナが放火の被害にあう事件が発生しているようです。

放火の意図は不明ですが、YoutubeとFacebookにおいて5G通信と新型コロナウイルスの流行を結び付けようとする動画が拡散され、話題となっていることとの関連が疑われています。

 

新型コロナウイルスの流行による不安や不満から、根拠のない陰謀論が拡散されていることに対して、英内閣府のマイケルゴーヴ大臣は「危険かつナンセンスである」と批判しました。

また、英デジタル・文化・メディア・スポーツ省(DCMS、文化省)の公式Twitterでは「5GとCOVID-19に関する不正確な情報が拡散されているが、一切の根拠を欠いている」と、拡散される陰謀論に対して注意を呼び掛けています。

 

また、事実確認を行うための慈善団体Full Factは「5G通信によって新型コロナウイルスが引き起こされるという事実は確認できない」と結論付けています。

Full Factの記事の中では、Facebookで拡散されている5Gと新型コロナを結び付ける投稿は誤りであると説明を繰り返しています。

 

英国民保健サービス(NHS)局長のStephen Powis医師は記者会見において「5Gインフラは在宅を求められている一般住民においても、前線での医療対応においても重要である」とし、緊急事態に取り組むために必要なインフラに損害を加える行為に対して、強い遺憾を表明しました。

Photo:Full Fact

 

5G通信、新型コロナに関連するデマに警鐘

Facebookに投稿された5G通信が新型コロナを拡散するというデマは、5Gの電磁波が人体に悪影響を与える、5Gの電波がウイルスを拡散する、5G基地局がウイルス流行の原因、などという根拠ゼロの情報ばかりです。

これらの投稿が多く見られる背景には、新型コロナウイルスが猛威を振るっている現状に不安を抱えている人間が増えている といった事情が考えられます。

グローバルな通信業界団体であるGSMAは、人々に不安を与えたり、扇動するようなデマ・陰謀論・フェイクニュースは削除するべきだ、と大手プラットフォームに求めています。

 

またFull FactやNHSでは、医学的な見地から5G通信や電磁波と新型コロナウイルス感染症の関連を否定する内容の声明が発表されており、これらの陰謀論はデマであると断じています

 

動画配信サイトYoutubeでは、「医学的に根拠のない方法で新型コロナウイルスを予防するといった内容の動画の投稿を禁止するというポリシーが存在し、違反する動画はすぐに削除される」と述べています。

また「5G通信と新型コロナウイルスに関連する陰謀論、ユーザーに誤解を与える可能性のあるコンテンツはおすすめ動画に表示しない」とし、広告を非表示にしたり検索結果から削除するといった措置で対応していくとしました。

source:Full Fact

source:BBC

Photo:BBC

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中