「Wi-Fiジャマー」とは。また圏外病やWi-Fiの不具合について。

ダイワンテレコム藤沢店では、iPhoneの画面割れやバッテリー交換など、多くお客様が故障修理でご来店いただいております。

アイホンリペアという職業柄、パーツやシステム関連の様々な情報を仕入れておりますが、本日紹介するのは映画やドラマでしか聞いたことがなかった「通信抑止装置(ジャマー)」のお話です。

 

普通に密林や楽天で販売されていますね。恐ろしい、、

 

 

iPhoneの通信ができなくなる圏外病や、Wi-Fiアンテナケーブルの故障修理も受け付けておりますのでご連絡お待ちしています。

総務省のページで確認できる「通信抑止装置」使用について。

どうやら最初は、盗撮や盗聴の防止、映画館や劇場といった場所での呼び出し音抑止のために使用されていたようですね。

 

そして、使用するには免許が必要です。悪用されたらどう対策したら良いか全く想像もつきませんね。

 

 

今までの電波ジャマーは、有効範囲の電子機器全てに影響があるので使い勝手よくなかったようですが、近年では特定のWi-Fiルーターを狙うことができる「Wi-Fiジャマー」なるものも開発販売されているようです。

iPhoneが水没すると通信関係の故障不具合が発生することも。

ちょっとした不具合であれば端末自体を再起動することで直る場合もありますが、注意していただきたいのは、この季節特有の故障「アイフォン水没」です。

 

電子機器と水の相性は言うまでもなく最悪で、たった一滴の水が様々な故障要因となります。何とかアイホンを修理して起動に成功しても、SIMカードだけどうしても読み込んでくれない事も稀にあるのです。

 

 

とにかく水没したら電源をすぐに切ること!

水没は端末を分解してパーツごとに洗浄しないと大変危険です!アイホン修理専門のスタッフにお任せください。

 

 

状態によってはアップル正規店での本体交換が必要。

水没や電波Wi-Fi関連の故障は、電子機器の心臓部分である基盤が原因の可能性も多々あります。そういった場合は正規店での本体交換が必要となりますのでご注意ください。

詳細はアップルさんの方で、下記URLから確認できます。いざという時のためにバックアップも普段からしっかりとって置くことが大切です。

https://checkcoverage.apple.com/jp/ja/

この記事を書いた店舗情報

藤沢店

251-0052
神奈川県藤沢市藤沢540ー1セキ建物 2階 B号室

050-5267-8369

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中