【iPhoneモバイルデータ通信】もう通信制限に苦しみたくない!

皆さんこんにちは!!

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!!

当店は本日も営業中です。

営業時間は20:00までとなっております!

iPhone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。

皆様お気軽にご利用くださいませ♪




本日はモバイルデータ通信の節約方法について書いていこうと思います。

まだ月初めなのでもう通信量が制限に近い!って方はいないかなと思いますが、

月末になると「もう通信制限きちゃったよ・・」「もう0.5ギガしかない・・」

って方も結構いると思います。

そんな悩みを少しでも解消できたらと思いますので最後までご覧ください♪

【モバイルデータ通信とは】

モバイルデータ通信とは携帯電話会社が提供する回線でインターネットを利用することです。

この通信量が契約している規定の通信量を超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。

モバイルデータ通信はiPhoneでインターネットを利用したりアプリを使用する時にも使われます。

なのでiPhoneで何かしようと思えば常にモバイルデータ通信が使われている事になります。

ただし電話回線に関しては別のものになるのでモバイルデータ通信を使わず音声通話を行うことができます。

【モバイルデータ通信節約方法】

ではいよいよここからモバイルデータ通信の節約方法を紹介していこうと思います。

今回紹介する節約方法は以下の7個です。


・モバイルデータ通信をオフにする

・動画アプリの再生設定を見直す

・iTunes Store & App Storeのモバイルデータ通信をオフにする

・アプリの「バックグラウンド更新」にモバイルデータを使わない

・SNSで動画を自動再生にしない

・位置情報サービスをオフにする

・Wi-Fiの利用を徹底する

それでは1つずつみていきましょう。



モバイルデータ通信をオフにする

iPhoneにはモバイルデータ通信をオフにして使えなくする機能があります。

オフにする方法はiPhoneの「設定」から「モバイル通信」を選び

「モバイルデータ通信」をオフにすれば完了です。

オフにした場合、インターネットなどが利用できなくなりますが

後述しているWi-Fiを利用する事でインターネットを利用できるようになります。


動画アプリの再生設定を見直す

今ではYoutubeをはじめ、Netflixやアマゾンプライムビデオなど

高画質動画も当たり前の時代になっています。

そんな動画視聴はモバイルデータ通信を大量に使う要因の1つです。

その対策としてWi-Fi接続時以外は、低画質モードになるように設定を変えることで

モバイルデータ通信の時だけ通信量を減らす事ができます。

インターネットで各アプリの設定方法も調べられますのでそちらで設定し直してみてください。


iTunes Store & App Storeのモバイルデータ通信をオフにする


App Storeには「自動ダウンロード機能」があります。

これは購入したアプリや音楽を、別のデバイスにも自動的にダウンロードする機能です。

iPhoneで購入した音楽がiPadにも自動的に入っていた、なんて経験はありませんか?

この自動ダウンロードにもモバイルデータ通信を使ってしまうので

これもWi-Fi接続時以外はオフにしておきましょう。

iPhoneの「設定」の自分のアカウントをタッチして、「iTunes Store & App Store」と進み

「自動ダウンロード」からオフにするものを選ぶことで設定できます。


アプリの「バックグラウンド更新」にモバイルデータを使わない

iPhoneのアプリの中にはアクティブ(アプリの画面を開いている)状態でなくても通信を行うものがあります。

受信メールの通知がきたり、アプリを閉じていてもお知らせが届いたりするのはこの機能があるからです。

iPhoneの機能としてはとても便利なものなのですが、普段利用していないアプリまで

この機能を使っているのはもったいないですよね。

なので使っていないアプリのこの機能をオフにするか、Wi-Fi接続時以外はオフにしておきましょう。

iPhoneの「設定」の「一般」から「Appのバックグラウンド更新」をタップして

使っていないアプリを選んでオフにできます。


SNSで動画を自動再生にしない



LINEやTwitter、Instagramなどのタイムラインで動画付きの投稿が流れてきたとき

自動で動画が再生される体験をした方は多いと思います。

この自動再生でもモバイルデータ通信が多く使われてしまいます。

特に見ようとも思っていない動画で通信量を使われてしまうのは嫌ですよね。

その設定も各アプリでオフにする事ができるので確認してオフにしましょう。

・位置情報サービスをオフにする

位置情報の取得には衛星の位置や時間をAppleのサーバーから受信しているため

GPSだけでなく通信も行われています。

ナビアプリやポケモンGOなど位置情報が必須のアプリ以外はオフにしておきましょう。

「設定」の「プライバシー」から「位置情報サービス」を開き、

設定するアプリを選択して「許可しない」か「このAppの使用中のみ許可」にしておきましょう。


Wi-Fiの利用を徹底する


極力Wi-Fiを利用するようにする事で、モバイルデータ通信を使わず

インターネットなど通信を行う事ができます。

さらにWi-Fiが切れてしまった時にモバイルデータ通信を使わないように

前述したモバイルデータ通信をオフにしておけば

Wi-Fi以外で通信を行わなくなります。

【さいごに】

色々と設定があってめんどくさいなって感じはしますね…

でもでも、通信制限になって動画が見れない!の方がめんどくさいですよね 笑

設定を変えるだけで通信量が減らせるならやってみる価値はあると思います!

月末に通信制限に苦しんでる僕も積極的にオフっていこうと思います!

ただ本当に必要な機能までオフにしないように気を付けてくださいね!

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中