iPhoneをバグらせるWi-Fi⁈


[公開日:2021/06/29]

皆さんこんにちは!ダイワンテレコム宇都宮店です!

 

ほとんどの方がWi-Fiを利用していると思いますが、iPhoneをバグらせてしまう呪いのWi-Fiがあるそうなので気をつけてください!

詳しく述べている記事をご紹介しますので最後までお読みください。

 

呪いのWi-Fi

インターネットの世界にはウイルスや詐欺サイトなど、意外な落とし穴がたくさんあります。

そして最新の報告では、iPhoneを特定の名前のWi-Fiネットワークに接続すると、一時的にWi-Fi機能に問題が発生してしまうそうです。

 

セキュリティ研究者のCarl Schouさんの報告によると、

iPhoneから「%p%s%s%s%s%n」という名前のWi-Fiネットワークに接続しようとすると、まず接続に失敗します。

そしてその後にWi-Fi機能を使おうとすると、Wi-FiからAirDropまでが使えなくなってしまうのです。

 

なお、この問題はiPhoneを再起動しても直りません。

解決方法としては、ネットワーク設定をリセットする必要があるとのこと。

もしこの問題を知らなかったら、パニックになってしまうかもしれませんね。

 

それではなぜ「%p%s%s%s%s%n」というネットワーク名が危険なのかについてですが、

9to5Macは「任意のメモリ書き込みやバッファーオーバーフローによりメモリ破壊が発生し、iOSのプロセスが終了してしまうのだろう」と推測しています。

任意のメモリ書き込みやバッファーオーバーフローと聞くとマルウェアのリスクが気になります…が、現時点ではそのような報告は登場していません。

 

なお記事執筆時点では、この問題に関するApple(アップル)からのバグ修正などは発表されていません。

このような怪しいネットワーク名を見つけたら、絶対に接続しないようにしましょうね。

 

と書かれています。。。

いったいどこでこのネットワークが出で来るのでしょう…

基本的に知らないWi-Fiには接続しないのが一番ですが、Wi-Fiの接続には十分ご注意ください。

 

 

ネットワーク設定リセット方法

万が一のために、覚えておくといいかもしれません。

・設定アプリを開きます

・一般をタップします

・リセットをタップします

・【ネットワーク設定をリセット】をタップします

これでネットワーク設定がリセットされ、デフォルトに戻ります。

※すべてのコンテンツと設定を消去を押してしまうと、iPhoneが初期化され工場出荷状態にもどってしまうのでお気を付けください。

source:GIZMODO

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧