KDDIの「au 5G」提供開始!料金プランと5Gスマホを紹介

こんにちは。

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム大阪・梅田駅店です。

 

Photo:KDDI

KDDIは第5世代移動通信システムである「5G」の商用サービス、「au 5G」を3月26日から提供を開始すると発表しました。

当初のau 5Gの提供は全国15都道府県の一部エリアのみとなっています。

 

auの「5G」

「au 5G」は3月26日より全国15都道府県の一部エリアに提供開始となります。

「au 5G」提供エリアは2020年夏以降に全都道府県の主要都市に展開する予定としており、2021年3月には全国に基地局を約1万局、2022年3月には2万局を超える基地局が設置される見込みです。

 

また、au 5Gは米Amazon Web Service(AWS)が提供する新技術プラットフォーム「AWS Wavelength」と連携します。

「AWS Wavelength」をKDDIの5Gネットワーク内に設置することで、AWSを利用するアプリケーション開発者が現在利用しているAWSと同じAPIや機能、ツールを活用しながら、5G通信の低遅延を生かしたサービスを提供できるようになるというものです。

 

au 5Gの料金プラン

au 5Gに対応する料金プランは、「データMAX 5G」(月額8,650円)、「データMAX 5G Netflixパック」(月額9,650円)、「データMAX 5G ALL STARパック」(月額11,150円)、「ピタットプラン 5G」(月額4,150円~)の計4プランです。

 

「データMAX 5G」系の3プランはいずれもデータ通信量が無制限のプランとなっています。

しかしながら、テザリング機能などの利用時には、「データMAX 5G」で30GB、「データMAX 5G Netflix」で60GB、「データMAX 5G ALL STAR」で80GBの制限が設けられています。

また、これら3プランは月のデータ通信料が2GB以下だった場合、料金からそれぞれ1,500円が割引となります。

 

「ピタットプラン 5G」はデータ通信量に制限があるプランで、~1GBは月額4,150円、~4GBは月額5,650円、~7GBは7,150円となっています。

 

全4プランのいずれも「5Gスタートキャンペーン」が2年間適用され、月々の料金から1000円割引となります。

5Gスタートキャンペーンの受付期間は3月26日~8月31日です。

また、「auの学割」もこれら4プランに適用となっています。

「データMAX 5G」系プラン料金表

Photo:KDDI

「ピタットプラン 5G」料金表

Photo:KDDI

 

「au 5G」対応スマートフォン

Photo:KDDI

KDDIは「au 5G」の提供開始にあわせて、5G対応スマートフォンを7種投入します。

うち、「au 5G」開始と同時の3月26日に発売されるスマホは「Samsung Galaxy S20」、1日遅れの27日に「SHARP AQUOS R5G」が発売されます。

ラインナップにはハイスペックスマホから、ミドルレンジのコスパに優れるスマホまで幅広い用意があります。

以下はKDDIから発売されるスマートフォンとその発売時期です。

機種名 販売時期
Xperia 1 II 2020年5月以降
Galaxy S20 5G 2020年3月26日
Galaxy S20+ 5G 2020年5月下旬以降
AQUOS R5G 2020年3月27日
OPPO Find X2 Pro 2020年7月以降
ZTE a1 2020年7月以降
Mi 10 Lite 5G 2020年7月以降

 


キャリア大手3社の5Gが揃う

KDDIが5Gサービスを発表し、これで「au」「SoftBank」「docomo」の携帯キャリア3社が5Gの舞台に出そろいました。

各社の5G提供開始はauが3月26日、SoftBankが3月26日、docomoが1日早い3月25日となります。

以下リンクからSoftBank・docomoの5Gサービスの詳細を確認することが可能です。

関連記事:ソフトバンクが5Gサービス開始を発表! 5Gの基礎知識をおさらい

関連記事:NTTドコモ、5Gサービスの提供開始発表。提供は3月25日から

source:KDDI

source:KDDI

source:KDDI

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中