スマホ決済、利用トップはPAYPAY!

こんにちは。ダイワンテレコム高田馬場店でございます。

当店ではPayPayなどのスマホ決済も扱っているのですが、ここ数日利用率が格段に上がっております。

現時点でスマホ決済はどれくらい利用されているのか少し疑問に思い、MMD研究所のデータをもとに調べてみましたのでご報告させていただきます。

利用トップはPayPay

MMD研究所は、1月20日に「2021年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」の結果を発表しました。

対象は18歳~69歳の男女4万5000人、調査期間は1月1日~1月4日で、アンケート調査で回収したサンプルを人口構成比に合わせるためにウエイトバック集計を行っています。

普段の支払い方法(複数回答)は「現金」が90.8%、「クレジットカード」が73.3%、「スマホ決済(タッチ式、QRコード式含む)」(以下スマホ決済)が41.2%。年別比較で見ると、2020年7月に比べ「スマホ決済」が最も増加している様子となっています。



QRコード決済について「現在利用している」が33.3%、「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない」が19.6%、「QRコード決済という言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が14.6%となっています。




QRコード決済を現在利用していると答えた2万1529人が最も利用しているのは、トップが「PayPay」で43.1%、次いで「d払い」の18.2%、「楽天ペイ」の15.4%となる。該当のQRコード決済サービスを使い始めた時期は「2020年1月~6月」が16.5%と最も多く、次いで「2019年7月~12月」が16.3%、「2019年1月~6月」が13.9%となっています。

source:MMD研究所

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中