「最後の回線が利用できなくなりました」の表示。対策方法は?

こんにちは。 ダイワンテレコム高田馬場店 です。

1週間ほど前にiPhoneの表示で気になる点があったので、ご報告させていただきます。
まずこのお写真をご覧ください。

「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」

という表示が。
私はiPhone8とiPhoneXRを使ってますが、この表示は初めて・・・なぜこんなことに?

 

eSIMが関係している?

これまでのiPhoneには1つのSIMカードしか入りませんでした。
しかしiPhone XS/XS Max/XR以降の機種では、これまでと同様のSIMカードスロットに加え、eSIMと呼ばれる内蔵型SIMも搭載されています。

eSIMは物理SIMカードと併用することもできますし、通話は 物理SIMカードで利用して、データ通信はeSIMで利用する なんて凄いことも!
例えば通信用SIM(eSIM)を楽天にして、通話用SIMは他回線といった使い方もできますよね。

そして表題である「最後の回線が利用できなくなりました」というメッセージは、eSIM搭載機種でのみ発生していると考えられ、回線が2つあることでこのような表示になってしまったと考えられます。

ところが私はeSIMを使用したことがなく、物理SIMカードだけで運用しています。

しかしiPhone8とiPhoneXRを同時着信できるように設定(同じAppleIDにて使用)していることからこのような症状が出てしまったのではと推察してます。

 

改善方法は?

そして下記2つの方法を試したところ症状を改善できたので、改善した方法を紹介します!

①当該着信履歴を削除

まず表示が出る着信履歴を削除します。

私の場合ですが、電話帳から直接電話をかけると大丈夫かつ電話番号を入力しての発信であれば大丈夫でした。
しかし、着信履歴から発信先を選んで電話をかけると、「最後の回線が利用できなくなりました」との症状が発生しました。そのため、まずは表示が出る着信履歴を削除しましょう。

消去方法は

まず着信先の編集をタッチ

次に黒部分を押して対象の電話番号を削除しましょう。
そうすると、この表示は出なくなります。

②優先する回線を設定する

標準アプリである「連絡先」の中に入っている連絡先の中から誰でもいいので 表示→右上の「編集」→編集の中に表示されている項目から「主回線を使う」 を選択してあげましょう。

 

この2つを設定することでバグは解決するようです。
更に調べてみるとこのバグはiOS12から起こっているようで、iOS13でも解決していないようですね・・・(私の持つXRはiOS13.5です)
iOSも13からバグも多いですし、安定したOSのアップデートが出ることを祈るばかりです。

 

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧