【高温注意表示について】

[2021/08/25]

 

 
 
【高温注意表示について】
 
 
iPhoneが突然画面が「高温注意」と表示が出たら要注意。
 
この表示が出てしまうと一定時間、通常の操作が行えなくなります。(電話やメールやLINEなども一時的に使用できなくなります)
 
故障しているわけではありませんがこの表示が出た場合は一旦放置し熱を下げるために電源を切りましょう。
 
Appleの公式では使用する際の適性温度が0~35℃とされており適性温度を超えるとこの表示が出ます。
 
この表示は特に今の時期(夏場)が特に多く、外気の熱と端末内部の熱によって急激に内部温度が上がり「高温注意」表示が出ることが多いです。
 
PCと違いiPhoneには冷却機能が備わっていない為、故障を防ぐ為の表示ですので「高温注意」表示が出た場合は操作せず一旦放置しましょう。この際、冷やす目的で冷蔵庫に入れたり冷水をかけるといった事は絶対に行わないでください!
 
 
車のダッシュボードなどに置いたまま直射日光を当て続けるまたは高温の密室で放置する・ゲームアプリを長時間使用する・充電をしながら操作を行うなども急激に温度が上がってしまうのでNGです。最悪の場合、基板側にダメージが入り起動できなくなるということもございます。
 
端末によっては一定時間時間を置いても復帰しない・起動しないなどの不具合が発生することもございます。
 
そのような場合は一度当店までお持ちください。専門のスタッフがしっかりと拝見させていただきます。
 

 

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧