iPhone11のリンゴループ修理おまかせください!


[公開日:2022/12/10]

こんにちは!

ダイワンテレコム横浜店です!

 

今回はリンゴループに関するお知らせです。

リンゴループとはiPhoneの電源を入れる際にリンゴマークで止まってしまったり、

「リンゴマークが表示される→電源が切れる」が無限に繰り返される状態のことを言います。

 

この状態になるとiPhoneを操作することが全くできず、データ移行などを行うこともできないため、

リンゴループを直さなければ、データを取り戻すことができません。

 

リンゴループ修理をした方がいい人場合

・写真や連絡先のデータを取り戻したい場合

・バックアップを取っていない場合

・新しい本体を購入する余裕がない場合(仕様しているiPhoneが新しい場合)

 

リンゴループ修理をしなくてもいい場合

・写真や連絡先のデータが消えてもいい場合

・バックアップを取ってない場合

リンゴループ修理は当店にお任せください!

リンゴループの修理は複雑であるため修理を受け付けていない店舗もありますが、

当店はリンゴループの修理に対応しております!

 

iPhoneがリンゴループになる原因としては以下が挙げられます

①システム的不具合     修理予算約8000円

②faceidセンサー故障    予算約12800円

③基盤故障         予算約30000円

 

どの場合であっても見積もりは無料で対応していますのでお気軽にご来店ください!

(電話相談も無料で承っております)

 

私自身もデータ喪失で写真などのデータが全て消えて辛い経験をしたことがあるので,

自分のiPhoneがリンゴループになってしまう悲しさは誰よりも分かります。

 

大切なデータを取り戻したい方!

ぜひ当店にご相談ください!

iPhone修理はダイワンテレコム 横浜西口店にお任せ下さい!

当店では、画面交換やバッテリー交換修理以外にも修理を承っております。

iPhoneを落としてしまったり、水に濡らして水没してしまった方、

突然画面が真っ暗になってしまった方!

Appleのリンゴマークが出てきてiPhoneの操作ができなくなってしまった(通称リンゴループ)方

その他故障してしまった方!

 

どなたでもまずは、お気軽にお電話・お問い合わせくださいませ!

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ダイワンテレコム横浜店

神奈川県横浜市西区南幸二丁目9-9

アネックス406

0800-800-5919

 

修理 対応機種

iPhone5/ iPhone5S/ iPhone5C/ iPhoneSE/ iPhone6/ iPhone6S/ iPhone6 Plus/ iPhone6S Plus/ iPhone7/ iPhoneXS/ iPhoneXR/ iPhone XS Max/ iPhone11/ iPhone11 Pro/ iPhone11 ProMax/ iPhoneSE2

 

主な修理内容

ガラスの修理、液晶の修理、タッチ不良の修理、フロントパネルの修理、バックライトの修理、バックパネルの修理、バッテリー交換修理、アウトカメラ修理、インカメラ修理、マイク修理、音量ボタン修理、イヤースピーカー修理、スピーカー修理、電源ボタン修理、マナーボタン修理、ドックコネクタの修理、ライトニングコネクタの修理、データバックアップ、データ移行、本体クリーニング、水没修理、iosアップデート、その他修理

この記事を書いた店舗情報

横浜店

220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2丁目9−9アネックス横浜 406号室

0800-800-5919

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧