iOS11.3.1 で問題解決!修理後のタッチ操作不能はやはりバグが原因だった


[公開日:2018/04/26]

こんにちは、アイフォン修理のダイワンテレコム大阪梅田店です。

4月24日にAppleがiOS11.3.1をリリースしました。

先日当ブログでもお伝えしていたiPhone8/8plusを非正規修理店で画面交換を行った後にアップデートするとタッチ操作が不能になってしまう問題を解決する為のアップデートのようです。これは世界中のiPhone修理事業者を騒然とさせた問題でしたが、やはりappleが意図していたものではなかったようです。対応策が出てくるのが早かったですね。

 

タッチ操作不能問題はiOS11.3のバグだった

 

4月初旬にiPhone8/8plusの画面を非正規修理店でパネルを交換した後iOS11.3にアップデートすると、タッチ操作が出来なくなるという問題が報告されていました。

※当店で使用している部品(パーツ)ではこの症状を、解決することが出来ます

 

Appleはその問題に対し、iOSをアップデートする形で対応しています。

タッチ操作不能になってしまう問題はやはりiOS11.3のバグが原因でした。

 

しかし、タッチ操作不能の症状はiPhone8だけでなく、iPhone Xでも発生していますが、今のところiOS11.3.1のリリースノートには「iPhone8 デバイス」とだけ明記されていますので、実際のところiPhone Xへの対応に関してはまだ疑念が残っている状態にあります。

 

iOSに限らずですが、あらゆるソフトウェアには「バグ」が存在します。

そしてそれは、アップデートを行うことで改善することがほとんどです。

もしiOS11.3へのアップデートを行ってから

「バッテリーの減りが早い」

「動きが遅い」

などで悩んでいるのならソフトウェア更新を試してみてもいいかもしれません。

 

iOSアップデート時にはフリーズしてしまったり、電源が点かなくなってしまったり

データが消えてしまうことがあるため、事前に必ず大切なデータはバックアップしておきましょう!

 

iOS11.3で、タッチ不可の端末の場合

すでに他店で「フロントパネルを交換」していて、「iOS11.3に更新した」場合、そもそもタッチが効かないのでOS更新ができない場合があります。この場合にも当店では「それらに対応できるパネル」を使用しているため、アップデートせずに直すことが出来ます

まずは一度、修理した店舗へ問い合わせをしてみて頂くほうがよろしいかと思いますが、どうにもならないようであれば当店へご相談ください。通常の「フロントパネル交換」で修理が可能です。まだまだ購入から日が経っていないであろうiPhone8/8Plusが触れなくなった・動かなくなった場合でも諦めないで!

短時間で問題解決し、ご返却いたします。

それ以外の疑問・質問、大歓迎ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

アイフォン修理のダイワンテレコム大阪梅田店

連絡先:06-6459-7226

 

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧