「passkey」で将来的パスコードの必要がなくなる!?

こんにちは

ダイワンテレコム池袋店でございます

 

Appleは6月に行った世界開発者会議(WWDC21)にてiPhoneやiPadに関する新機能の数々を発表しました。

その中で、Appleはユーザーがパスワードの代わりにFace IDやTouch IDを使ったアカウント認証を行えるようにするための新機能「passkey」を開発中であると発表しました。

パスコード入力の必要がなくなる

新機能の「Passkeys in iCloud Keychain」こと「passkey」は今秋リリース予定のiOS15とmacOS Montereyに搭載される新機能になります。

「passkey」と呼ばれるWebAuthnの認証情報をiCloudキーチェーンに保存します。WebAuthnのシステムでは、パスワードの代わりに公開鍵と秘密鍵の組み合わせを利用して認証を行います。

アカウントを作って使用するとパスコードがの設定が必要なくなりTouch IDやFace IDによるログインと認証だけで、アカウントにアクセスできるようになります。

 

Webサイトで使用する固有のpasskeyの生成と保存をAppleデバイスが処理するため、パスワードは不要で、ログインはユーザー名を入力して認証するのみとなります。

安全性が高くなるように

passkeyは、従来のパスワード+二要素認証よりも安全性が高く、開発者はpasskeyによるログインのサポートを簡単に実装することができます。

将来的にもApple以外のデバイスでもパスコードを使わずに開けるようにAppleでは議論が重ねられています。

 

iOS15及びmacOS MontereyのPasskeysはテスト版のみの提供となり、正式にリリースされているわけではありません。Appleは、パスワードを置き換えるための複数年に渡る取り組みの一環として、開発者にこの機能のテストを許可しています。

source:Macrumors

Photo:Macrumors

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中