iOS15.4、マスク着用で顔認証には顔の再登録が必要!

[公開日:2022/02/16]
開発者向けにリリースされたiOS15.4ベータ1では、マスクを着用したままFace IDの顔認証でiPhoneのロックが解除可能になっているほか、複数のメガネを登録可能です。
 

マスク装着時の認証のため顔の再登録が必要

Appleが開発者向けにリリースしたiOS15.4のベータ1では、iPhone12シリーズ、iPhone13シリーズでのみにはなりますが、マスクを着けたままでFace IDの顔認証が可能になっています。
 iOS15.4をインストールすると、マスクを着用した状態でのFace IDの登録画面が表示され、「マスク着用時にFace IDを使う」をオン(緑)にすると、マスク装着状態でも顔認証が可能になり、顔の再登録に進みます。 
 
なお、マスク装着状態での顔認証は、設定後にオフにすることもできます。
オフにした後にオンに戻しても顔を登録し直す必要はありません。
 

複数のメガネをかけた顔登録可能

顔の登録が完了すると「メガネを追加」ボタンが表示されます。
 メガネをかけた状態の顔は複数登録可能です。
登録しておくことで、メガネをかけてマスクを着用した状態での顔認証の精度が向上します。
 

マスク着用状態でも正確で高速な顔認証が可能

設定画面には、マスク着用時のユーザー認証は目の周辺の形状を用いて行なっており、正確な顔認証には顔全体が必要との注意書きがあります。 
しかし、9to5Macが実際に試した範囲では、マスクを着用した状態でもFace IDによる顔認証は正確で高速だったとのことです。 
 
ただし、サングラスを着用した状態だとFace IDは機能しません。
 
------------------------------------------------------------------------------------------
 
JR東海道本線「稲沢駅」800㎡ 
リーフウォーク稲沢 2階
ABCマートさんの横 ピンク色の看板が目印です★
 
定休日 なし
営業時間 10:00~21:30(最終受付時間 21:00)
 
お問い合わせ番号:0587-50-2566

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧