iOS16で多くの新機能が追加‼


[公開日:2022/06/12]

皆さんこんにちは!ダイワンテレコム宇都宮店です。

 

ついにAppleから次世代iOSとしてiOS16が発表されましたね!

iOS16の対応機種はiPhone SE(第2世代)以降 および iPhone 8/8 Plus以降となっており、6sや7は対象外になるそうです。

 

iOS16では、ロック画面のデザイン変更、音声入力の強化、AirPodsでの空間オーディオの強化など、多くの新機能が追加されるとのことなので、今回はその内容についての記事をご紹介いたします!

 

ロック画面:使い分け、カスタマイズ、集中モードと連携可能

iOS16では、ロック画面のデザインが大きく変更され、ポートレート写真のボケ効果設定、カラーフィルタ、時計のフォント変更など簡単にカスタマイズできます。
 

WWDC22 iOS16

 
壁紙を追加して複数のロック画面を使い分けることが可能になり、「仕事」「パーソナル」などの集中モードに合わせて、ロック画面の使い分けが可能です。
 

 
集中モードは、アプリごとの使い分けも可能になり、Safariで表示できるタブ、メールやカレンダーにも対応します。

 

メッセージ:送信後の編集・削除に対応

 

メッセージアプリでは、送った直後のメッセージを編集したり、送信の取り消しが可能となります。

 

WWDC22 iOS16
 

 
一度開いたスレッドを未読に戻すこともできます。
 
FaceTime通話中の共有機能が強化され、SharePlayをメッセージから開始可能になりました。

 

音声入力

iOS16では、音声入力が強化され、音声入力しながらタッチ操作での入力や編集が可能になりました。
 
音声入力とタッチ操作を組み合わせることで、文章の入力や編集の効率が向上します。
 

 

テキスト認識表示:動画からも認識可能に

写真やカメラで文字を認識できる「テキスト認識表示」が、ビデオでも利用可能になります。

 

WWDC22 iOS16
 

 
翻訳アプリからもテキスト認識が可能になることで、外国語の翻訳がさらに簡単になります。
 

 
また、テキスト認識表示機能はAPIで提供され、Vimeoなどのアプリでも利用可能になります。

 

画像の一部を切り抜いて利用可能に

「画像を調べる」が進化し、画像から被写体の一部を切り取ってメッセージに貼り付けるなどの利用も可能になります。

 

WWDC22 iOS16
 

 

ウォレット:「Apple Payで後払い」が追加

ウォレットには、「Apple Payで後払い」が追加されます。6週間にわたる4回の分割払いを、追加の手数料なしで利用可能です。
 

 
Apple Payに対応した店舗やアプリなら、「Apple Payで後払い」が利用可能になります。
 
注文履歴の詳細を確認できる「Apple Payの注文を追跡」が、ShoptifyなどのEコマースプラットフォームで利用可能になります。
 
このほか、アメリカの11の州が追加でデジタル運転免許証に対応するほか、誕生日を表示せずに、21歳以上であることを表示することが可能になります。
 
ウォレットに保存したデジタル鍵の共有が簡単になります。

 

マップ:複数の経由地の設定が可能に

iOS16の「マップ」アプリでは、詳細な立体地図表示が可能な新しい地図の、対応地域が追加されます。

 

WWDC22 iOS16
 
ナビゲーションで、複数地点を経由する経路案内で、最大15地点まで経由地を追加可能になります。CarPlayを利用しての運転中にSiriを使って経由地の追加も可能です。
 

 
マップを使って公共交通機関で移動中、マップアプリからでも交通系ICカードの残高が追加可能になり、自動改札で残高不足になることを防げます。
 

 
MapKitにLookAroundを統合することで、サードパーティーアプリでもLookAroundが利用可能になります。

 

ファミリー共有:写真の共有が便利に楽しく

 

iOS16では子供用のアカウント設定が簡単になり、ペアレンタルコントロールが使いやすくなります。
 

 
また、ファミリー共有のメンバーでの写真の共有が簡単になります。
 
写っている特定の人物などの条件を選んで、iCloud共有写真ライブラリに追加して簡単に共有可能になります。
 

 
カメラアプリでの撮影時に、共有ライブラリへの追加を設定可能です。
 
共有ライブラリの写真は、ファミリー共有に参加する全員が編集、削除できます。

 

プライバシー:虐待への対策を強化

他の人からのアクセスを遮断する機能として、「セーフティチェック」が追加されます。
 
虐待的関係にある家族やパートナーからの追跡を遮断できるようになり、他の人に共有した位置情報や権限を与えたアプリなどの情報を確認し、素早く共有をオフにできます。
 

 

ホーム:アプリのデザインを刷新

iPhone、iPad、Macで利用できる「ホーム」アプリは、プライバシーを重視し、一貫した操作体験を実現する新しい業界標準の接続規格「Matter」に対応しています。
 

 
アプリのデザインを刷新し、多くの機器を接続していても簡単に状況を確認可能になります。機器の動作状態や室温などの情報は、iOS16で新しくなったロック画面への追加も可能です。

 

CarPlay:車のメーターにも入り込む

iPhoneのアプリを車載スクリーンで簡単に利用可能な「CarPlay」の機能が強化され、自動車のハードウェアとの連携が進みます。
 
車のメーター部分にiPhoneからナビゲーションなどを表示できるほか、速度、回転数などの情報もiPhoneと連携してカスタマイズ可能です。
 

 
日産、ホンダなどのメーカーが対応予定で、対応車種は2023年後半に発表予定です。

 

AirPodsの空間オーディオも強化

iOS16ではこのほか、AirPodsでの空間オーディオをTrueDepthカメラを使ってパーソナライズ可能になるほか、iOSでもクイックメモが利用可能になるなど進化します。

 
 
Source:Apple
(hato)

 

source:iPhone Mania

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧