Wi-Fiを自動でオン・オフするiOS13.1の新機能「オートメーシ

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

アイフォン修理のダイワンテレコム錦糸町店です。

Appleより新型モデルのiPhone11シリーズの発売、iOS13への新型アップデートと話題はiPhoneに持ち切りですが、先週リリースされたiOS13は使用できていたアプリが使用できなくなるといった事象や、他人のカードがApplePayに登録されたなど、なかなか恐ろしいバグが報告されております。9月25日にiOS13.1がリリースされ、幾分かは修正されたようですが、まだまだ問題点は残っている状況とのこと。

しかし、バグばっかりの報告ばかりですが多数の新機能が追加されたiOS13では便利な機能もいくつかございます。

今回はその新機能の一つ「オートメーション機能」ご紹介したいと思います。

Wi-Fiを自動でON・OFFする「オートメーション」

iOS13.1でショートカットアプリに追加されたオートメーション機能で、これを使えば家を出た時にWi-Fiを自動でON・OFFに切り替えてくれるといった優れた機能です。

とてもシンプルな機能ですが、要するにWi-Fiの範囲外を出るとWi-FiがOFFになり、範囲内にはいるとWi-FiがONになるといった機能であり、恐らく位置情報をもとに作動するものかと思われます。

「オートメーション」機能のメリットは何か?

例えば外出先で電池を節約する為にWi-FiをOFFにしていた際に、Wi-Fiが繋がっている自宅に帰ってきたが、Wi-FiをONに戻すのを忘れモバイルデータを対象消費なんて事態は経験された方はたくさんいらっしゃるかと思います。

こういった事態を防げることがこの機能の最大のメリットかと思います。

また、外出先で通信状況の悪いWi-Fiに勝手に繋り、通信が遅いなどのストレスがたまる状況もなくなります。

こういった機能はアプリなどではあるのでしょうが、iPhone、Android含めても既存の機能としては初めてかと思われます。

是非、皆様もご活用してみてください。

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中