iOS13.6の新機能!車のロックが解除できるように


[公開日:2020/07/16]

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

現地時間7月15日、一般ユーザー向けにiOS13.6の正式版がリリースされました。

今回のiOSアップデートの目玉は、iPhoneを車のキーとして利用できるようになる「車のデジタルキー(Car Key)」機能です。

その他にも「ヘルスケア」の変更と、細かい修正などが含まれます。

 

車のデジタルキー(Car Key)

車のデジタルキー機能は、WWDC 2020において「Car Key」として発表された新機能です。

iPhoneに車のカギの情報を登録し、同機能に対応した車両のロック解除・施錠、エンジンの始動が可能になります。

登録した車のカギの情報は、iMessageを使うことで家族や知り合いと共有し、「車を貸す」といったことも可能です。

またその際、車の速度やオーディオ機器などの制限を付与するなどの設定を行うこともできます。

 

車のデジタルキー機能は、iPhoneのバッテリーがなくなったあとでも最大5時間の間は機能を利用することができます。

また、車のカギの情報を登録しているiPhoneを紛失してしまった場合には、iCloud経由で即座に登録を削除することができ、盗難対策も万全です。

 

車のデジタルキー機能は、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11シリーズ、iPhone SE(第2世代)およびApple Watch Series 5以降が対応しています。

 

 

ヘルスケア

これまでになかった「発熱、悪寒、のどの痛み、咳」などの症状を記録できるようになり、サードパーティ製のヘルスケアアプリと記録した情報を共有できるようになっています。

また、"周期記録"を記録する新たなカテゴリが追加されています。

 

 

その他不具合の修正や改善など

iPhoneがWi-Fiに接続されたときに自動でアップデートをダウンロードするかどうかを選択する設定を追加する改善をはじめ、不具合の修正などが行われています。

 

 

iOS13.6アップデート前の注意点

iOSアップデートを行う前には、iPhoneのバックアップを取るようにしましょう。

また、iPhoneのストレージが不足しているとアップデートが途中で停止したり、アップデートに失敗する可能性があるため、十分な空き容量を確保する必要があります

 

アップデートを行う際には、自宅など信用できる場所に設置された、安定したWi-Fiを利用しましょう

街中に設置された公共のWi-Fiは速度が不安定なため、アップデートに長時間を要したりアップデートに失敗する可能性があります。

 

iOSアップデート後には、一時的にiPhoneの動作が不安定になったり、バッテリーを消耗する速度が早くなる場合があります。

 

 

iOS13.6リリースノート

iOS13.6では、車のデジタルキーに対応し、“ヘルスケア” Appに新しい症状のカテゴリが追加されました。このリリースにはバグ修正と改善も含まれます。

車のデジタルキー

・iPhoneを使って対応車両のロック解除と施錠、およびエンジンの始動が可能

・iCloud経由で紛失したデバイスからデジタルキーを安全に削除

・iMessageでデジタルキーを簡単に共有

・ドライバー固有のプロファイルを使って共有キーを構成し、フルアクセスを許可したり運転を制限したりすることが可能

・予備電力によって、iPhoneのバッテリーがなくなったあと最大5時間、車のロック解除およびエンジンの始動が可能

 

ヘルスケア

“周期記録”から記録された症状などの新しいカテゴリを“ヘルスケア” Appに追加

発熱、悪寒、のどの痛み、咳などの新しい症状を記録し、他社製Appと共有する機能を追加

 

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

 

・Wi-Fiに接続されたときに自動でデバイスにアップデートをダウンロードするかどうかを選択するための新しい設定を追加

・iCloud Driveからのデータの同期中にAppが応答しなくなることがある問題に対処

・データローミングを有効にしていても、eSIMのデータローミングが無効になっているように表示されることがある問題を修正

・サスカチュワン州からの一部の電話が米国から発信されているように表示される問題を修正

・Wi-Fi通話で電話をかけたときに音声が途切れることがある問題に対処

・一部のiPhone6SおよびiPhone SEでWi-Fi通話の登録ができない問題を修正

・特定の他社製ハードウェアキーボードに接続すると、ソフトウェアキーボードが予期せず表示されることがある問題を解決

・日本語のハードウェアキーボードが誤って英語(US)キーボードとしてマッピングされることがある問題を修正

・AssistiveTouchが有効になっているときにコントロールセンターにアクセスした際の安定性に関する問題に対処

・常時接続のVPN接続によって送信されるトラフィックから除外するドメインを管理者が指定できるメカニズムを提供

 

source:Apple

Photo:PAKUTASO

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧