iOS13.7では動作速度が向上?iOS13.6.1との比較が話題に


[公開日:2020/09/02]

 

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

Appleは、現地時間9月1日にiOS13.7iPadOS13.7を新たにリリースしました。

iOSの更新直後に新バージョンの動作テストやバッテリーテストを行うことで知られるYoutubeチャンネルiAppleBytesは、iOS13.7とiOS13.6.1の動作速度を比較した動画を公開しています。

 

 

iOS13.7とiOS13.6.1で動作速度テスト・ベンチマークテストを実施!

先日リリースされたばかりのiOS13.7では、新しいミー文字ステッカーや、[ファイル]アプリでのiCloud Driveフォルダ共有が実装されており、またバグ修正と改善も含まれます。

1つ前のバージョンであるiOS13.6.1では、iPhoneが異常に発熱したりバッテリーの減りが早くなるという不具合が多数報告されていますが、iOS13.7でこの不具合が修正されているかは現時点では不明です。

 

YouTubeチャンネルiAppleBytesは、iOS13.7とiOS13.6.1の動作速度・起動速度・ベンチマークの比較テストを行った動画を公開しています。

iAppleBytesによるiOSの動作テスト・バッテリーテストはiOS更新直後の恒例となっており、速報性が高いことで知られます。

 

今回のテストでは、iOS13.7GMとiOS13.6.1をインストールした初代iPhone SE、iPhone6s、iPhone7、iPhone8、iPhone XRをそれぞれ用意し、電源オフからの起動速度、アプリの起動・動作速度、「Antutu」「Geekbench 5」を使用したベンチマークスコアを比較しています。

 

iOS13.7は動作速度良好、ベンチマークスコアも向上

動画では、iOS13.7とiOS13.6.1をそれぞれインストールしたiPhoneを同時に起動し、様々なアプリの動作を確認しています。

いずれの機種も電源オフからの起動速度、アプリの起動速度・動作速度ともに両OSともほぼ同じとなっており、動作速度の変化は見られません。

全体的にサクサク動作しており、iOS13.7は問題なく利用できるiOSバージョンだと見て取れます。

 

 

ベンチマークの結果を見ていきましょう。

「GeekBench 5 シングルコア」「GeekBench 5 マルチコア」「Antutu」の3種類のベンチマークテストが実施されています。

GeekBench 5 シングルコア

モデル iOS13.6.1 iOS13.7
iPhone SE(初代) 555 559
iPhone 6s 555 554
iPhone 7 767 766
iPhone 8 932 933
iPhone XR 1,112 1,117

GeekBench 5 マルチコア

モデル iOS13.6.1 iOS13.7
iPhone SE(初代) 1,035 1,043
iPhone 6s 1,040 1,037
iPhone 7 1,401 1,407
iPhone 8 2,322 2,383
iPhone XR 2,507 2,553

Antutuベンチマーク

モデル iOS13.6.1 iOS13.7
iPhone SE(初代) 28,684 28,475
iPhone 6s 28,437 28,404
iPhone 7 33,964 34,262
iPhone 8 39,901 40,465
iPhone XR 43,037 43,922

 


シングルコアはブラウザの動作など負荷の少ない動作を担当しており、マルチコアのスコアは複数のアプリやゲームなど負荷の高い動作を担当しています。

いずれのベンチマークテストでも、iOS13.7はiOS13.6.1に比べ少し高いスコアを叩き出しています。

特にiPhone 8、iPhone XRでは安定してスコアが上昇しており、処理速度が向上しているのが判りますね。

今回テストを実施したiAppleBytesもテスト結果を踏まえて、iOS13.7を高く評価しています。

 

iOS13.7にアップデートする前に注意したいこと

以上のテスト結果から、iOS13.7は良好な動作速度で、問題なく使用できるバージョンだと分かりました。

いくつかの不具合が修正されていることからも早速アップデート…といきたいところですが、iOSのアップデート前にはしっかり準備を行いましょう。

 

十分な空きストレージ容量の確保、Wi-Fiを使用する場合は回線速度のチェック、そしてデータのバックアップ

特にiPhone、iPadのバックアップを取っておくと万が一「リンゴループ」などが発生した際に安全にデータを取り戻すことができるため、日ごろからiOSのバックアップを作成しておくのがオススメです。

 

iOSアップデートに関する注意事項はこちらの記事で詳しく紹介していますので、iOSアップデート前にはぜひご一読ください。

 

iAppleBytesによるiOS13.7、iOS13.6.1の比較動画はこちら

 

 

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧