iOS14.5ではマスクをつけていてもFace IDが使える?

こんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム多摩センター店スタッフです。

 

iOS14.5では、マスクをしていてもAppleWatchさえつけていればFace IDが使用できるようになる可能性が出てきました。

 

開発者への提供が開始された、iOS14.5のベータ版に含まれる情報を解析すると、Apple Watchさえ装着していれば、マスクをしていてもiPhoneのFace IDのロック解除が可能になるかもしれないとPocket-lintが伝えています。

もうマスクを外す必要はなしか

Apple WatchとFace IDを搭載しているiPhoneとをペアリングし、身につけていさえすれば、Apple WatchでMacシリーズのロック解除を行えるのと同様に、iPhoneのロック解除も可能になる可能性があるようです。

 

Apple PayにおいてもAppleWatchによるロック解除が機能するので、ショッピングのレジでの精算時にマスクを外したり、ずらしたりの無駄な工数がかからなくなることが期待されます。

ただし、App Store、iTunes Store、Safariのパスワードの自動入力による購入とアクセスの場合は、パスコードを入力する必要があると、Pocket-lintはの述べています。

この機能を有効化する為には、iPhoneの「設定」→「Face IDとパスコード」で有効化する必要があるようなのでその点は注意しましょう。

 

iPhone13(12s)に搭載されると噂されているディスプレイ埋め込み型のTouch IDでは指紋認証が使用できるため不便さは軽減されると期待できますが、それ以外のロック解除をFace IDに依存しきっている機種への救済ともいえるのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、マスクの常時着用が暗黙の了解となってしまっている現代では、Face IDでしかロック解除ができない不便さへの指摘の声もあるだけに、最終的にiOS14.5正式版にも採用されるのかが注目されています。

当店ではOSの不具合も解決いたします!!

iPhone修理ダイワンテレコム多摩センター店では、OSの不具合も即日で解決いたします!!

以下のようなOSの不具合が出てしまった際にはお気軽にお問合せくださいませ。

 

・リンゴループになってしまった

・指紋認証が効かない

・iPhoneが使用できません状態

・Face IDがアクティベートできない

・電源が入らない

 

勿論画面修理やバッテリー交換、カメラ修理、ライトニングコネクタ修理だけでなく水没復旧や基板修理まで幅広く対応しておりますのでお使いのiPhoneに不具合のある方は是非一度お電話くださいませ!

 

併せてAndroidやPC修理、ゲーム機修理も可能です。

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中