iOS14.3の署名停止!iOS14.4からのダウングレードが不可に


[公開日:2021/02/04]

Appleが1月26日(現地時間)にiOS14.4がリリースされたことを受け、iOS14.3への署名を停止しました。
これによってiOS14.4からiOS14.3へのダウングレードはできなくなることになります。

iOS14.3へのダウングレードが不可になる

AppleはiOS14.4において悪用された可能性があるセキュリティ上の脆弱性を修正を行いました。
このアップデートでは、より小さなQRコードの認識が可能になりました。
また、Bluetoothデバイスの種類を分類する機能iPhone12シリーズにおいて正規のApple製カメラとして確認できない場合は通知される機能が追加されました。

iOS14.4は一般ユーザーがダウンロードできるiOSの最新バージョンとなりました。
開発者向けにおいては既にiOS14.5ベータ1がリリースされてもいます。

このiOS14.5ですが、Apple Watch装着時にマスクをしていてもFace IDロックの解除ができる機能が追加されています。
また、デュアルSIMモードでも5Gが利用可能になり、最新のゲームコントローラーに対応するといった更新がされます。

これまで更新されていたiOS14の中においても最大級のアップデートとなっています!
iOS14.5ではかなり期待できるアップデートになりそうですので、いつ頃になるのか気になるところですね!

Source:iPhoneMania
Source:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧