iOS14.5.1がリリース。アップデート内容は?


[公開日:2021/05/04]

こんにちは。ダイワンテレコム池袋店でございます。

iOS14.5がリリースされて数日が経ちましたね。
私もアップデートでAppleWatchと連携させて、FaceIDを使わずにiPhoneXRのロック画面を開けられるようになり、非常に使いやすい機能だなーと個人的には思いますね。

そんな中、今日午前3時ごろにアップルはiOS14.5.1をリリースしました。今回のアップデートには重要なセキュリティ問題(脆弱性)の修正が含まれており、全てのユーザーに対してアップデートが推奨されています。

Twitterでもトレンドに入っているなど、iPhoneユーザーが多い日本だからこそトレンドに乗るのかなと思ってたり。

 

「任意のコード」実行される脆弱性を修正

「iOS 14.5.1」では、設定で「Appからのトラッキング要求を許可」を無効にしていた場合、有効に戻してもアプリからの要求が表示されないことがあるという不具合が解消されます。

またiPhone 6s以降、iPad Pro(全モデル)、iPad Air 2以降、iPad 第5世代以降、iPad mini 4以降、iPod touch(第7世代)に共通する不具合として、悪意あるWebコンテンツを処理する際に任意のコードが実行される脆弱性があり、今回のアップデートで解消されます。

前回のiOS14.4.2のようにWebKitの脆弱性を利用して悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理する機能の追加のようですね。

source:Apple(support)

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧