iOS16のアップデート内容の噂まとめ!


[公開日:2022/05/30]

そろそろiOS16が発表されると予想されています!

昨年2021年6月のWWDCでiOS15が発表されました。
今年2022年6月6日~6月10日に開催予定のWWDCでも、昨年同様に新しいiOSが発表されることが期待されています。

アップデート内容についても予想がされています。
今回は、iOS16についての噂をまとめていきます!

そろそろiOS16が発表されると予想されています!

昨年2021年6月のWWDCでiOS15が発表されました。
今年2022年6月6日~6月10日に開催予定のWWDCでも、昨年同様に新しいiOSが発表されることが期待されています。

アップデート内容についても予想がされています。
今回は、iOS16についての噂をまとめていきます

 

インタラクティブウィジェット

iOS16ではインタラクティブウィジェットが使えるようになる可能性が高いです!

(画像:Twitter

上の画像のように、ウィジェットを操作してiPhoneを制御できるようになるというのです!画像では、画面の明るさ懐中電灯音楽タイマーなどがウィジェットとして配置されていますね。

配置するウィジェットによっては、いちいちコントロールセンターを開かなくてよくなるかもしれません!かなり便利な気がします♪

 

「集中モード」の強化

「集中モード」は、iOS15で追加されました。
それまでの「おやすみモード」から進化し、設定したカスタマイズに合わせて通知自体を完全に遮断することが様々なシーンで可能となりました。

iOS16では、iOS15よりもさらに多くのカスタマイズができるようになると言われています!

iPhoneは時に邪魔になることもありますが、新しい集中モードを活用することでより快適にiPhoneを使っていけるはずです♪

 

iOS16対応の機種

Appleの開発者からの情報によると、iPhone 7以降がiOS16のサポート対象だとされています。iOS15ではサポート対象だったiPhone 6sシリーズですが、とうとう対象外になってしまうかもしれません…。他にも、iPhone SE(第1世代)も対象から外れてしまうことになります。

これは、メモリ容量が関係しているのではと言われています。
iOS16のインストールに3GBのメモリが必要な場合は、メモリ容量が3GB未満の機種はアップデートの対象外となります。
この予想が当たっているなら、さらにiPhone 7もiOS16のサポート対象外となってしまいます。

iPhone 7はまだ使っている人もいますから、サポート対象であってほしいところですね、、

リリース時期

昨年、iOS15がWWDCで発表されましたが、すぐリリースされるわけではありませんでした。iPhoneやiPadなどのデバイス系の流れとは異なりますね。

発表された後、開発者ベータ版・公開ベータ版がリリースされました。
アプリの開発者などは、このベータ版を通して、アプリを最新バージョンに対応できるよう開発を進めます。そうすることで、正式に最新OSがリリースされた際に最新の状態のアプリを提供できるんですね♪

iOS15はこのようなプレリリース期間を経て、WWDCから3ヵ月後の2021年9月に正式にリリースされました。

iOS16でも同様の流れが踏まれる可能性が高いです。
2022年9月頃iPhone 14シリーズと同時リリースになるのではないかと予想されています!

 

まとめ

今回はiOS16についての噂についてまとめていきました!
筆者個人の感想としては、iOS14のウィジェット機能のような目に見えた変化ではなく、今ある機能をさらにバージョンアップさせる方向性が強いのかな、と思いました。

約1週間後のWWDCが楽しみですね♪

 

この記事を書いた店舗情報

五反田店

141-0031
東京都品川区西五反田西五反田サインタワー9F

03-6417-9758

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧