iOS13でiPhone5sから6Plusまでの機種はサポート終了?

こんにちは!

iPhone(アイフォン)・iPad(アイパッド)修理 ダイワンテレコム新潟店です。

 

当店は画面割れによるパネル交換やバッテリー交換からカメラレンズなどのスモールパーツ・水没修理も行っているiPhone即日修理店です!

当店では修理の他に最新機種であるiPhoneX以降のスマホケースや強化ガラスも販売しております。

 

さて、今回は長くiPhoneを使用しているユーザーには衝撃的なウワサについてです。

 

なんと、次のOSアップデートであるiOS13でiPhone6,6Plus,SE,5sのサポートが終了する、というウワサです。

 

5sを使用しているユーザーにとってはもともとiOS12で終了してしまうのではないか、と言われていたのでこれが本当なら最長6年安心して使用することができます。

6は最長5年ですが、SEはわずか3年と5s、6と比べて短いサポート期間ということになります。

 

なぜ「サポート終了」がこんなに注目を集めているかみなさんご存知でしょうか?

iPhoneやiPadにはOSのアップデートがたまにあります。

サポートが終了するということは、そのアップデートができなくなるということです。

アップデートとは何をするためにあるのかというと、不具合の修正や機能向上のためです。

つまりアップデートができなくなるということは機能が最新にならないというだけでなく、バグという不具合が発生しやすくなるのです。実際にあったバグは通話している最中にWi-Fiからモバイルデータに切り替える際に通話が切れてしまうケースや、バッテリーのヘリが早いというケースです。

 

もちろんサポートが終了してもiPhone自体を使い続けることはできます。

しかし、バグが起きるだけでなくそのバグが外部から侵入しやすくなるセキュリティホール(ぜい弱性)になってしまいます。

そのセキュリティホールが出来てしまいますと、今までよりも情報が漏れる可能性や見知らぬ第三者から不正にアクセスされてしまう可能性が高まり、ウイルスに感染させられる危険性も出てきます。

 

これはOSだけでなくアプリのアップデートにも当てはまります。「最新のバージョンをインストールしましょう」と言われる理由はこのことなんです。

この噂はフランスのメディアであるiPhonesoft.frが伝えておりますが、詳しい内容は来月6月3日のAppleの開発者会議(WWDC 2019)でiOS13について言及されますが、バッテリーを交換して「より長く快適に使える」と思っていた方にはショックな内容ですよね・・・。

 

真相は6月3日明らかになるので、どうかまだサポートを終了しないでほしいと祈るばかりです。

この記事を書いた店舗情報

新潟店

950-0909
新潟県新潟市中央区八千代2-1-2万代シティ ビルボードプレイス4F

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中