iOS13の追加機能まとめ

iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

 

世界開発者会議(WWDC 2019)で発表された、今秋リリースされるiOS13。これまでもミュージックアプリや文字入力に関するiOS13の新機能をご紹介してきましたが、その他にも細かい機能が色々と変更・改良されています。この記事ではこれまでのiOSで私たちが使ってきた機能を振り返りつつ、追加機能について見ていきたいと思います。

 

これまでのコントロールセンター

現在は液晶下部からコントロールセンターを引き出すと、画像のような画面が表示されます。ネットワーク関連のパネルやミュージックがシンプルなデザインで一画面に集められており、画面の明るさ調節、音量調節もスワイプで簡単に出来ます。

 

また設定の[コントロールセンター]→[コントロールセンターをカスタマイズ]から、最大で実に20個のショートカットアイコンを追加できます。画像にあるフラッシュライトやタイマーなどの他、メモ・Walletの起動や拡大鏡、低電力モードのオンオフも、カスタマイズしておけばワンタップで使用可能です。コントロールセンターは使っていても、カスタマイズはしたことがない!という方は是非自分好みのコントロールセンターを整理してみるのも面白いですよ。

 

iOS13のコントロールセンター

 

さて、iOS13のコントロールセンターは何が変わったのでしょうか。ここでのキーワードは「ショートカット」です。

そもそも使いやすいショートカット機能をひとまとめにしたのがコントロールセンターなわけですが、今回はさらに細かい部分に改良が加わっているんです。

 

コントロールセンターの左上、ネットワーク関連アイコンが4つ並んでいるパネルを長押しすると、上の画像のような画面が表示され、機内モードやWiFiのオンオフだけでなくAirDropやインターネット共有も操作ができます。これらは以前より既存の機能ですが…。

iOS13ではここから[Wi-Fi]を長押しする事で、Wi-Fiの選択・切り替えが可能になります。

また[Bluetooth]を長押しすれば、これまでに接続したBluetooth端末がリストになって表示されます。

 

これまで[設定]から行っていて少し面倒だった操作が、これでより効率的になりますね。一時的にWi-FiやBluetooth端末を切り替えたいという時に非常に便利な機能と言えます。

 

これまでの電話・メール機能

 

現在の電話やメールアプリの中でも、迷惑メール・不審な電話への対策方法はあります。例えばメッセージアプリや電話でしたら、設定から受信拒否したいメールアドレス・電話番号を登録することが出来ます。メールアプリなら受信した迷惑メールを[迷惑メール]ボックスに移動すればアプリ側が学習し、以降自動的に迷惑メールの振り分けがされるようになります。

 

また、受信拒否となるとキャリアが提供しているサービスを利用するのが効果的ですが、やはりこれは少し手間がかかりますよね。

 

iOS13の電話・メール機能

 

ここでiOS13では、まず電話に関して、電話帳に未登録の番号からの電話は通知されないという機能のオンオフが可能になりました。この場合は直接留守番電話に送られるようです。

またこれまでのメールアプリではできなかった「受信拒否」が設定項目に追加されました。

さらにメールアプリでは、1つのメールに返信メールが連なってスレッドとして表示されます。そのスレッドをミュートすることが可能になるため、ミュートしたメールに新たに届いた返信は通知されないという形になります。

メールが溜まってしまいがちな方も、これで整理が捗りそうですね。

 

データ使用量に関して

 

設定の[モバイル通信]→[通信のオプション]に[Low Data Mode]が追加されます。これでデータ使用量を抑えることができるようになるため、通信制限が掛かりがちな方は要チェックです!

 

これまでのSafari

Safariではタブをいくつも並行して開くことができ、ブックマークするほどでもないけどこのページを取っておきたいというときに便利です。しかし放っておくと何十個ものタブがSafari内で渋滞することに…かく言う私も、この前改めて確認してみたら50個のページが並んでおり、消したうえで[履歴とWebサイトデータを消去]を行いました。

 

iOS13のSafari

そこで新しいiOSのSafariには設定に「タブを自動的に閉じる」機能が追加されます。

[手動][1日後][1週間後][1か月後]から選択する形になり、[手動]がこれまでと同じ、自分でタブを消さない限りは残り続けるものになります。

例えば1週間以内に提出するプロジェクトがあり、そのために様々なサイトを並行して見ていたという場合、1週間に設定していれば見ていた何十個ものサイトはプロジェクト完了後に綺麗に閉じられることになります。これによってブックマーク機能の使い分けも同時に捗りそうで、データ整理には向いているように感じます。

 

キーボードの変化

 

キーボードもこのように少し仕様が変わります。大きな変更点としては言語の切り替え用の地球儀マークが下部に移動し、その代わり言語切替一覧に含まれていた[絵文字]が独立して、元々地球儀マークのあった位置に表示されています。

 

この他にも…

上記に紹介した機能以外にも、

・音量、ミュートのインターフェースが縮小(画面を邪魔しない表示に)

・バッテリー充電の最適化

・位置情報設定がさらに細かく

・メモアプリのフォルダ管理の改良

・様々な動物でおなじみの「アニ文字」に新たに3キャラクター(ねずみ、タコ、牛)が追加

・カレンダーアプリに文書が添付できるように

・App Storeのアプリアップデートの使用変更

 

…などなど。挙げてみるとビジュアル的にも、内容的にもなかなかの変更になりそうです。

 

そんなiOS13がリリースされるのも間近です。アップデートの際はストレージの容量やWi-Fi接続環境に気をつけて、より快適になったiPhoneを楽しみましょう!

source:iPhonemania

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中