iPhoneの画面が真っ暗に…映らないときの対処法や予防をご紹介

iPhone画像

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店をはじめ、iPhone修理店には毎日様々な故障・トラブルを抱えたiPhoneが持ち込まれます。

「iPhoneの画面が割れてしまった」…画面修理
「iPhoneの充電の持ちが悪くなってきた」…バッテリー交換
「iPhoneを水没させてしまった」…水没修理

などのご相談は特に多いですが、これらはトラブルの原因と行う修理内容が分かりやすくなっています。

一方で「急にiPhoneの画面が映らなくなった」「起きたらiPhoneの電源が切れていて、起動しなくなった」など、特に心当たりがないのにiPhoneが故障してしまうというケースも少なくありません。

当記事では、急にiPhoneの画面が映らなくなってしまった際の対処法やその原因などをご紹介いたします。

 

iPhoneの液晶画面が映らなくなった…

iPhoneの画面が映らなくなる、というトラブルには大きく分けて2つのパターンがあります。

 

  • ・iPhoneの電源はついているが、液晶画面が真っ暗で映らない
  • ・iPhoneの電源自体がつかなくなってしまった

 

iPhoneの画面が映らなくなってしまったら、まずはどちらのパターンで画面が映らないのか判断する必要があります。
場合によっては家にいながら問題を解決できる可能性もありますので、まずは詳しい症状を確認し、その対処法を試してみましょう。

 

iPhoneの電源はついているが、液晶画面が映らないときの対処法

iPhoneから音が鳴る、振動はするけど画面が映らない、という場合には、電源自体はまだ生きていると判断できます。

このような場合、何らかの不具合で一時的に画面が映っていないか、液晶画面が故障していしまっている可能性があります。
ひとまずiPhoneの強制再起動を行ってみて、画面が直るかどうか確かめてみましょう。

 

画面が映らないときにiPhoneを強制再起動する方法

[iPhone 8以降]

  • 1. 音量を上げるボタンを押してすぐ離す
  • 2. 音量を下げるボタンを押してすぐ離す
  • 3. 電源ボタン(サイドボタン)をiPhoneが起動するまで長押しする

 

[iPhone 7 / Plus]

音量を下げるボタンと電源ボタン(サイドボタン)を長押しする

 

[iPhone 6s以前]

ホームボタンと電源ボタン(サイドボタン)を長押しする

iPhoneの強制再起動で画面が映れば、一時的な不具合だったと分かります。
一方で、強制再起動で画面が映らなければ何らかの原因で液晶画面が故障してしまっていると考えられます。この場合、iPhone修理に出す必要があります。

iPhone修理ダイワンテレコムの画面修理をご紹介!

 

iPhoneの電源自体がつかず、画面が映らないときの対処法

iPhoneから音が鳴らず、振動もしない場合は電源がついていないと判断できます。 電源ボタンを長押ししてもiPhoneの電源がつかない場合、まずはバッテリーの充電を試してみましょう。
充電を行ってもiPhoneの電源がつかないときは、上記の強制再起動を試してみてください。

それでもiPhoneの電源がつかない場合は、iPhoneが故障してしまっていると考えられます。
バッテリー交換を行うことで電源が復旧することもありますが、iPhoneの心臓部である基板が故障してしまっている場合、基板修理を行う必要があります。

iPhone修理ダイワンテレコムのデータ復旧・基板修理をご案内!

 

バッテリー交換

バッテリー交換であっさり直ることも

 

iPhoneの画面が映らなくなってしまう原因とは?

iPhoneの画面が映らなくなってしまう・電源が入らなくなってしまう原因はさまざまですが、大半の場合は

  • ・落下などの強い衝撃
  • ・iPhoneを濡らしてしまうなどの水没
  • ・経年劣化による故障

などが原因で不具合が発生します。

iPhoneの落下や水没についてはカバーやガラスフィルムを装着して使用する、お風呂場など水回りでのiPhoneの使用を控える、防水ポーチを使用するなどで予防が可能です。

また、落下や水没などに気を付けてiPhoneを使用していても、iPhone 6sやiPhone 7、さらに古いiPhone6以前の機種では基板の経年劣化による「iPhoneの突然死」が起こる可能性があります。
3年以上使用しているiPhoneでは突然死の可能性が高まりますので、不測の事態に備えてデータのバックアップを必ず取っておくようにしましょう。

 

iPhoneの画面が映らない場合の対処まとめ

iPhoneの液晶画面が真っ暗になってしまったら、音や振動があるかどうかを確認して、電源がついているかを確認しましょう。
電源がついていれば強制再起動を試してみて、電源がついていなければバッテリーの充電、強制再起動を試してみましょう。

これらの対処でもiPhoneが直らない場合、修理が必要な可能性が高いです。

 

iPhone修理ダイワンテレコム新宿店

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店では、急に電源が入らなくなった・液晶画面が映らなくなったiPhoneの診断とiPhone修理を承っております。
画面交換やバッテリー交換で症状が改善できる場合には、最短30分ほどでiPhoneをご返却することが可能です。
また、基板の故障により電源が入らなくなってしまったiPhoneの基板修理・データ復旧もご案内しております。
大切な写真、連絡先、アプリ等のデータを取り出せずにお困りの方は是非iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店までお問い合わせください。

また、iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店では、店頭でのiPhone修理だけでなく郵送修理も承っております。
こちらの郵送修理受付フォームからかんたん3ステップでお申込みいただけますので、ご来店いただく時間が取れないといった場合でもお気軽にご活用いただけます。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中