【修理行程】iPhone8バッテリー交換

成田、富里、公津の杜、酒々井にお住いの皆様こんにちは! 

iPhone修理のダイワンテレコム成田店です★

 

緊急事態宣言が発令され当店も1時間繰り上げての閉店になります。

営業時間:10時~20時(最終受付19時)になりますのでお越しの際はお気を付けください!

 

最近雪予報がでるくらいグッと寒さが増してますね。

寒さが原因のバッテリー消費…なんてこともあります。

自分自身も、そしてiPhoneも暖かくして過ごしてくださいね♪

 

本日は修理行程を公開します☆

iPhone8のバッテリー交換の作業工程を写真に収めましたので紹介させていただきますね♪

 

本日のiPhone

機種:iPhone8

買ってからだいたい3年くらい使っているようで、今回初修理!

充電の持ちが非常に悪く、朝充電満タンの状態でも少しいじっただけですぐ60%50%40%と減ってしまうとのこと。

 

設定画面からバッテリーの最大容量を確認すると

83%’の表示

この数値を見る限りもうバッテリーの交換時期ですね。

充電の減りが早くさぞかしストレスだったことでしょう…。

設定→バッテリー→バッテリーの状態より確認できます

 

本日はこのiPhone8さんのバッテリーを新しいものと交換致します!

iPhoneを開けましょう

まず修理をするにあたり、iPhoneを画面と本体で切り離す必要があります。

 

iPhoneは下のスピーカーの近くに★の形のネジがありますのでまず星ネジを外していきます。

小さくて見ずらい……黒いしよくわからないですね(笑)

でもちゃんと★マークのネジです。

 

8は防水機能があるので画面と本体がシールでしっかり固定されているので少し温めてあげると開きやすいです。

他の部品やコードを傷つけないように慎重にヘラなどで接着面を剥がしていきます。

 

開くとこんな感じ。

iPhone8は右側にコードがあるので横開きです。

  

次は修理するのに画面が邪魔なので外していきます。

のネジを外して…ここにはバッテリーと繋がっているコネクタと画面のコネクタがあるので外します。

もネジを外して…ここはフロントカメラなどのコネクタです。これも外します。

 

画面と本体を分けられました◎

バッテリーを付け替えよう

バッテリーは専用のシールでくっついているので本体裏面を温めてシールを剥がしやすくします。

iPhone8はこんな感じで4か所シールで貼り付けられています。

 

バッテリーを外すとこんな感じ。

※この画像はiPhoneを上下逆に撮っているので上側が充電口、下側がカメラになってます。

わかりづらくてすみません。

あとは新しいバッテリーを同じように貼り付けて

コネクタも付け直せば修理完了です☆

 

修理後の最大容量を確認…

ちゃんと100%になってますね!

 

さいごに

劣化したバッテリーをそのままにしておくと充電の減りが早いのはもちろんのこと、

バッテリーが膨張して画面を圧迫したり

最悪、爆発して発火…なんてことも!

 

ご予約の状況により多少前後しますが、バッテリー交換なら最短30分程度で修理完了☆

 

お電話LINEでも予約受け付けています☺

最近充電の減りが早いかも?と感じたら

まず設定画面からバッテリーの最大容量を確認してみてください、

そして早めにバッテリー交換を!

ここまでみていただきありがとうございました♪

☎:070‐1595-6404

LINE:こちらから

 

 

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中