銀座店ではニンテンドースイッチの修理も対応致します。

緊急事態宣言下、おうち時間も増えていると思います。

動画を見たり、ゲームをしたりなどに時間を費やす事も多いと思います。

その為か、ダイワンテレコム銀座店にはiPadやニンテンドースイッチのバッテリー交換のお問い合わせも大変増えています。

ニンテンドースイッチのバッテリー交換は比較的短時間で可能です。(動作確認を踏まえても60分程度)

先日ご来店頂いたニンテンドースイッチのバッテリー交換

本体を起動して状況を確認してみると、30秒程度でバッテリー残量が減っていきます。

さすがに不便との事でバッテリー交換を承りました。

 

まずは本体を開けていきます。

背面カバーを取り外すと銀のプレートがあるのでこれも取り外します。

開封には特殊なドライバーが必要になる個所が有ります。(こじ開けようとはしないでください)

ここまでは5分もかかりません。

画像の右側に見えているのがバッテリーです。

電子機器を修理する際、すべてに共通する事がバッテリーの通電を外すことです。

バッテリーのコネクタを外し電気の供給を停めます。

バッテリーは頑丈に固定されています。

スイッチのバッテリーはかなり頑丈に固定されています。

無理に取り外そうとした場合、液晶などにダメージを与えてしまう可能性が有るので気を付けて作業をすすめます。

DIYで直そうと修理動画を検索すると

金属のヘラを使用して外している動画など有るのですが・・・

金属製のヘラは避けたほうが良いです。

シール剥がしなどを上手く使用してバッテリーを取り外します。

※特殊な剥離剤を使用すればバッテリーは簡単に取り外すことが出来ます。

交換後は充電の確認です。

交換後に元の状態に組み立てるのですが

仮止めの状態でバッテリーが正常に動作をするか確認します。

動作の確認に30分以上を費やします。

異状が無ければ組み立てを行い完了です。

作業は60分程度で済むので、ニンテンドースイッチ、ニンテンドースイッチライトのバッテリー持ちが気になる際にはご相談くださいませ。

この記事を書いた店舗情報

銀座店

104-0061
東京都中央区銀座6丁目13−7新保ビル 614

03-3547-7117

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧