DIGNO G【SOFT BANK】基盤移植修理

Soft Bank[DIGNO G]液晶不良による基盤移植

滅多に修理依頼が無い機種なので取り寄せ部品の修理に分類されますが

残念ながらこちらの機種は部品の流通が無い為、お客様に別途本体をご用意いただいての部品移植修理となります。

今回は新品本体をご用意いただいての修理です。

液晶不良のDIGNO G

正直なところDIGNO Gは初修理となります。

先づは新品のDIGNO G(写真左)を慎重に分解してゆきます。

カバーを外すと三又ネジが10本あるのでこれを全て取り外し

本体周囲(粘着テープがある為)をヒートガンなのどで暖めてから開きます。

本体(写真右)を見ると黒い線(粘着テープ)が一周張り巡らされているのがわかります。

順番に部品を外す

まず始めにバッテリーを外して

基盤のコネクタを外してゆきます。

私見ですが分解難度は「2」

基盤・配線位置の内部構成はHUAWEIに似ています。

iPhone,Xperia,HUAWEI,ZENFON,Galaxy,Google Pixelなどのスマホ修理の中でも最も簡単です。

基盤を移植する

2台分の分解を終えたら基盤を入れ替えて移植は完了です。

必要な場合はIMEIが記載された部品も一緒に移植すると良いでしょう。

名古屋駅周辺でスマホ修理するなら

他店で断られた修理や自分でやって失敗してしまった修理、トイレ・風呂・台風・水溜り・池・プールでの水没復旧修理、データ抽出の基盤修理、突然のリンゴループ、電源が付かない、充電ができない、iPhone・iPad・Androidの基盤修理など専門修理も受け付けております。

修理をご依頼される際は様々な基準で修理店を選ばれると思いますが当店はお客様のご利用環境に合わせた修理・臨機応変な対応、液晶パネル(高品質パネル、コピーパネル)の特徴などご説明させていただいております。

万が一ご不明な点や疑問点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いた店舗情報

名古屋駅前


人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中