スマホよ何故熱くなる?仕組みと対策を紹介。

去年。それは2019年の夏。そう、、ポケモンGOのイベント「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」に当選した私は、満を持してモバイルバッテリー2つと常温の保冷剤を手に、久しぶりに横浜へと向かったのです。

 

SNSで誰かが言っていた。スマホを冷やすには常温の保冷剤が一番だと。しかし、私は気づいてしまったのです、、

 

 

ほんの30分ぐらいで保冷剤すらほっかほっかに暖かくなるなんてどこにも書いていなかった事に(;゚Д゚)!!

それだけアイフォンが熱を発生させていて、保冷剤の熱伝導率が良いせいかすぐに保温剤になりやがったのです汗汗

 

修理スタッフの私がなぜここまで騒ぐかというと理由があるのです。

GPSが常にONのゲームでiPhoneが発熱する仕組み。

侮るなかれアイホンの発熱。機械は動作時に発熱するパーツが多く、それが不具合のきっかけとなり故障することもあるからです。

 

また。あまりにも高温になると製品自体の劣化が早くなります。特にバッテリーは熱で劣化しやすく、機械の根幹である基盤へのダメージも高いため、寿命が縮みます。

 

 

ポケモンGOやドラゴンクエストウォークなど、複雑な処理を行うアプリは、特に熱を発するCPUというパーツへの負荷が高いため高温になりやすいのです。状況によっては処理速度を低下させて発熱を防ぐ事もあるため、動作があやしくなってきます。そんな経験がある方いっぱいいるのではないでしょうか。

 

ましてやそれを夏の炎天下の中、充電しながらプレイしようものなら、、なので冷やす必要があるのです。

 

ちなみに上記の理由から、高温環境下の場合、iPhoneカメラのアプリはメッセージが表示され動作しなくなります。

 

突然ですがここでひとつ、急激に冷やすのは絶対にNG!何故なら↓↓

ポケGO&DQウォークユーザー必見のスマホ熱対策!

重要なのは保冷剤ではありません。「常温」の保冷剤です。急激に冷やそうものなら気温差で端末内部が結露して、その水滴によって水没するからです。夏場、コップやペットボトルに水滴がついているのも気温差によるものですね。アレが携帯内部で発生してしまいますので絶対にやめましょう。

 

保冷剤は100円ショップなら大抵は置いてあります。信じられないでしょうが、本当に熱伝導率が良いため一瞬で熱をとってくれますww保冷剤意外にもいろいろアクセサリーはあるようですね。

 

 

そもそも熱を溜めないためのゲームアプリプレイ方法とは。

充電は特に熱が発生しやすいため、なるべく屋内での休憩中などに済ませるようにしましょう。屋外でのプレイ時は、直射日光がスマホに当たると一気に温度が上昇するため、周りに人がいない日陰で立ち止まってプレイしましょう。

 

スマホケースによっては放熱が追い付かないどころかたまることもあります。スマホにはPCと違って冷却ファンが無いため、iPhone本体の金属部分に熱を伝導させ放熱しています。それが阻害されないケースを選びましょう。

 

一番良いのは風通しの良い屋内で15分前後放置すること。自然に放熱させてあげるが一番やさしいです。

藤沢でiPhoneのデータを残したまま修理するならダイワンテレコム。

ドラクエGOってもしかして1周年ですか?ポケモンGOユーザーさんも多く来店されるダイワン藤沢では即日修理対応させていただきます。

 

Photo:iPhoneマニア

この記事を書いた店舗情報

藤沢店

251-0052
神奈川県藤沢市藤沢540ー1セキ建物 2階 B号室

050-5267-8369

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中