【Switch修理工程】Switch Liteのボタン洗浄【分解】

皆さんこんにちは!!

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!!

 

当店は本日も営業中です。

営業時間は20:00までとなっております!

 iPhone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。

 

皆様お気軽にご利用くださいませ♪

本日はSwitchXYボタンが押しずらくなったというお客様の修理を行っていきます!

ジュースをこぼしてしまい、それ以降ボタンが押しずらくなったという事です。

ボタン自体の機能は使えているので内部清掃を行っていきます。

まずはSwitch背面のネジを外していきます。

次に上部と下部にあるネジも外していきます。

これで後ろのカバーを外すことができます。

カバーを外すとSwitchの中が見えますね。

まずはヒートシンクを外していきます。

外すと基盤や様々なコードが見えますね。

左側の基盤の下にボタンがあるので基盤を外す必要があります。

まずはiPhoneなどと同じくバッテリーのコネクタを外します。

バッテリーのコネクタは画像の線の下にあるのでまずはこの線を外します。

するとバッテリーのコネクタがあらわれるので外します。

次にCPUのヒートシンクを外します。

画像のネジを3つ外すことで取り外せます。

次にゲームカードスロットとイヤホンジャックの部分を外します。

ネジを全て取り外してコネクタを外します。

次にRボタンを取り外します。

ネジ2つ外すだけで簡単に外れます。

左下のスピーカーは真ん中のネジだけを外します。

それ以外のネジを外すとスピーカー自体が分解されてしまい、

めんどくさい事になるので外さないようにします。

後は基盤に繋がっているコネクタ類とネジを外します。

これで基盤を取り外す事ができます。

裏がこんな感じです。

画像の赤丸の所がボタン部分です。

ボタンを押したときにこの金色の部分に触れる事でボタン入力が行われます。

基盤表側の画像でちらっと映っているこの部分がボタンになります。

シリコンの部分を外すと1個ずつボタンが取れます。

ここの写真を撮り忘れてしまったのですが、

11個取り外して洗浄を行いました。

最後に基盤裏側の接点の部分に、接点復活剤を塗り組み立てれば修理が完了です♪

 

その後ボタンを押しても違和感なく使う事ができました!

後日お客様にも確認をしていただきましたが、問題なしとの事です。

さいごに

今回のSwitchボタン清掃はいかがだったでしょうか?

ボタンを清掃するだけなのにこんなに分解をしないといけないのか

と思った方もいるのではないでしょうか。

個人的にやろうと思ってもなかなか手が出ませんよね。

当店までお持ちいただければこのように修理をさせていただきます!

今回はボタンの清掃という事でしたが、充電不良やゲームカードが読み込めない

液晶が割れてしまったなどの修理も受け付けております♪

Switchの不具合でお困りでしたらぜひ当店までお持ちくださいませ!

 

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店は、盛岡駅から徒歩1分♪

フェザン本館1Fにて営業中でございます!

 

皆さんのご利用お待ちしております♪

 

お店の情報はTwitterでもみれます↓

https://twitter.com/iphone_dmorioka

 

修理中の写真はこちらから↓

https://gramho.com/explore-hashtag/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%A0%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E5%BA%97

 

メールでご予約はこちらから↓

https://www.iphone-d.jp/store/iwatemorioka_store/reserve.php

 

お電話はこちら↓

019-613-866

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号盛岡フェザン本館1階

019-613-8665

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中