iPhoneの経年劣化について

朝霞・和光・志木・新座・さいたま市近隣へお住いの皆さまこんにちは!

iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店でございます♪

 

皆さんはiPhoneのどの機種を使用していますか??

当店に修理・相談にお持ち込みになられる機種は様々ですが、

圧倒的にiPhone7が多いです!!

 

iPhone7は何世代か前の機種になるので何年も使っている方が多く、

特にこの時期は寒さでバッテリーの消耗も激しくなるのでバッテリー交換などの

需要も極めて高くなっています。

 

それに加え、7は中でも多くの不具合発生率が高い機種でもあります。

そして何年も前の機種になると、どんなに丁寧に使っていても『経年劣化』

しているのです。

 

精密機械であるiPhoneのこの『経年劣化』、軽く見ていると大変怖いので

本日はこの怖さについて、修理屋さんの目線でお伝え出来たらと思います!

 

精密機械を弄るリスク

そもそも、iPhoneに限らず家電製品やパソコン等、精密機械を弄ることに

大小さまざまなリスクが伴います。

 

今まで何年間も絶え間なく電流が流れていた機械を、ある日突然その電流を

遮断してしまうと、『今まで変わらず保ってきた環境』を変える

ことになってしまうのです。

 

ただこれだけ ”で精密機械は故障してしまう恐れがああるのです。

 

よく引っ越しで長年使ってきた家電製品を新居に移して数日で壊れてしまう

現象も、原因の一つとしてこれが言えるでしょう。

 

iPhoneやiPadも同じで、何年間もずっとバッテリーから電流を流し続けて

いるが為に、修理の際にバッテリーの接続を一時的に断つことで、

ただこれだけで故障、不具合が出てしまう可能性があるのです。

 

(※iPhoneのリチウムイオンバッテリーは通常のバッテリー切れの状態でも

微小な電流を流し続けているので、一時的なバッテリー切れ程度では

電流を遮断していることにはならない。)

 

 

長年使えば使うほど、そのリスクが高まっていきます。

そして長年電流を流し続けていることによって、内部基板・パーツ・

配線全てが劣化していきます。

 

人間でいう老化のようなものですね!

基板・パーツの経年劣化による様々な不具合

この『経年劣化』した精密機械であるiPhoneの電流を遮断してしまう

ことで発生する不具合は様々です。

 

・ホームボタン等のボタンが効かない

・電源は付いているが画面が真っ暗

・リンゴループ

・電源がつかない

などなど…。

 

個体差や使ってきた環境によって無事に修理が終わる個体もあれば、

このように様々なケースの不具合を起こしてしまう場合もあります。

 

私たちのような修理屋さんは、もちろんこのような事が起こることも

十分にあり得るということを念頭に置き、細心の注意を払って

修理・施工していることに間違いはありません。

 

しかしどんなに気を付けていても、個体よってはiPhoneを開けただけで、

はたまた修理の為に一時的にバッテリーを遮断しただけで、時には

不具合が起きてしまうものなのです…

 

本当に恐ろしいですよね…

 

ダイワンテレコム朝霞店では、修理を承らせていただく前にこういったことが

起きる可能性がある旨を丁寧にご説明し、了承を得てから修理をさせていただいております。

 

修理したいけど不安だなぁと思っているそこのあなた!

是非当店にお任せください!!♪

 

iPhone修理にはこのような様々な可能性があるということを知っているからこその

経験豊富なプロフェッショナルなスタッフが、丁寧に、そしてスピーディに

あなたのiPhoneの問題を解決致します!!

 

買い替えたいけど新しいものはコストがなぁ…

 

と思っているそこのあなた!!

 

iPhone7はまだまだ現役で十分使える機種でもあります!

バッテリーを交換するだけでも性能に差が出てきますので、是非

ご検討ください!!

iPhone7のバッテリー交換は最短10分で承らせていただきます。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!!

 

では、またのブログでお会いしましょう~^^

 

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中