iPhoneは完全防水じゃない!?

皆さんこんにちは!

ダイワンテレコム金沢店です★

暖かい春を感じる季節が来ましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日はiPhoneに備わっている

『防水機能』

についてみていこうと思います。

iPhone7から防水機能が搭載

2016年9月当初、

iPhoneユーザーが待ちわびた

防水機能が搭載されたiPhone7

発売され大きな話題になりましたね。

 

私も当初は防水だしと思い、

お風呂に持ち込んで

音楽を聞いていたりしていました(笑)

 

ですが一つ間違いがあり、

『iPhoneを水に濡らしてはいけない』

ということはご存じでしたか?

 

iPhone12や新しく発売されている端末は

最高スペックのIP68

防水規格を有しています。

 

ではどの範囲から完全防水でないか

といいますと、

iPhoneX,iPhoneXR,

iPhoneSE(第二世代),iPhone8,

iPhone8 plus

IP67と防水規格は設けられているものの

『完全防水』では無いということです。

その理由としてiPhoneの防水規格が

IPX7等級だからです。

 

 IPX7等級とは、

国際電気標準会議で定められた

機器の保護性能を表す規格の一つです。

iPhoneはIP67等級をクリアしており、

この場合、防塵等級【6級】

防水等級【7級】

クリアしていることを示します。

 

Appleの公式サイトでも、

以下のような説明がされており、

実は『防水』でなく、

『耐水』という表記になっています。

 

”iPhoneは防沫,耐水,防塵仕様となっています。

IEC規格60529 の

IP67 等級に従って制御された

実験室条件の下で試験を実施済みです。

防沫,耐水,防塵性能は永久的に

持続するものではありません。

通常の使用状態でも

耐性が損なわれる場合があります。

水濡れによる損傷は、

保証の対象外となります。”

iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

 

 

IP67等級であるiPhoneは、

『一時的な水没』には耐えられるものの、

"継続的な水没"に耐えられる使用ではない

そして更に、水没による故障は、

Appleでも保証しておらず、

何万円もの修理費用が

必要になることもあるようです。

 

そういう時のためにも

防水機能が搭載されている

iPhoneケースを着用したり

予防するようにしましょう!!

 

故障してしまった場合は、

ダイワンテレコムにお任せください★

正規店のように高額になることもなく、

データが消えるような心配もないので

予約なしで修理させていただきます♪

 

ダイワンテレコム金沢店は

お見積もりからでもOKです★

ぜひお問い合わせ合わせ下さいませ★

 

スタッフ一同心よりお客様の

ご来店をお待ちしております♪

• • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • 

【営業時間】12:00〜20:00 

【電話番号】050-4560-0070

【住所】石川県金沢市竪町84番地エスヤビル1F 

この記事を書いた店舗情報

金沢店

〒920-0997
石川県金沢市竪町エスヤビル1F

050-4560-0070

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中