iPhone修理は自分でやるな!デメリットを解説

iPhone修理のダイワンテレコム宇都宮店です!

iPhoneの修理は簡単そうだから自分でやってみよう!」

と思っているそこのあなた!

確かに修理のやり方や必要な道具の解説など、インターネット上には既にiPhone修理の方法が紹介されていますが、自分でiPhoneを修理するのはよく考えてからしましょう!

今回は自分でiPhoneを修理したときに起こりえるデメリットを紹介します!

 

粗悪品のパーツを購入してしまう。

Amazonなどでは格安でiPhoneの部品が出品されていますが、粗悪品が混じっている可能性があります。

(表記されている性能がなかったり、壊れやすい物)

正直プロでも取り付けを行うまでは粗悪品かどうかの判断は難しいのです。

 

粗悪品のパーツを取り付けてしまったら最悪iPhone本体が壊れてしまうことも。

パーツ選びは慎重に行いましょう。

 

必要な道具が結構ある。

iPhoneの分解には様々な道具が必要です。

内部にあるシールを弱める為に必要な【ヒートガン】

ネジを取り外すための特殊な【ドライバー数種】

コネクターの取り外しに必要な【スパッジャー】

場合によって必要な【ピンセット】などの道具が必要になってきますが、

これらを全て買い揃え、+パーツも購入すると結局一回の修理ではお店でやってもらった方が安かった。ということがあります。

 

もし何台も修理する予定がなければ大人しくiPhone・スマホ修理店にて修理してもらったほうが安上がりです。

インターネットにある情報では足りない。

インターネット上にはiPhoneの修理方法が解説されていますが、どのサイトも必要不十分な解説であることが多いです。

直す方法に関して問題ないのですが、危険な箇所について詳しく解説されていないサイトがほとんどで、バッテリーが発火する危険性や壊れやすい箇所の解説がされていません。

これは修理店に勤めて何台ものiPhoneを修理した経験がないと知らないことだらけです。

 

最悪全く電源がつかないこともあります。

まとめ

iPhoneの修理を自分でするのはコスパ面でも安全面でもあまりよくないことがわかりましたね。

 

ただ、分解したいだけの場合や数台ものiPhoneを修理したり、最悪壊れてしまっても構わないという方には是非ご自身でiPhoneの修理をしてみてくださいね!

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中